新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

更新日:2022年4月27日

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

 大阪府岸和田子ども家庭センター生活福祉課への申請は、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町にお住まいの方が対象です。

大事なお知らせ

令和4年8月31日(水曜日)まで受付期間を延長します。

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」(以下、「支援金」という。)を既に3か月間受給された(されている)方のうち、所定の求職活動を行ったにもかかわらず、自立への移行が困難であった方について、一定の要件を満たす場合は令和4年8月31日(水曜日)までの申請により、3か月の再支給を受けることができます。申請の対象となる方に申請書等の書類をお送りします。

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の支給対象となる可能性のある方(※)には、大阪府社会福祉協議会から提供を受けたデータを元に、申請書類をお送りしています。
 (※)総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯/3月までに借り終わる世帯
    
総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
 (※)令和4年1月以降は、緊急小口資金及び総合支援資金(初回)のいずれも借り終わった世帯も対象となります。
 (※)「公的給付の支給等の迅速かつ確実な実施のための預貯金口座の登録等に関する法律」に基づき、大阪府社会福祉協議会から再貸付に関する情報について提供を受けるとともに、お住まいの町村の住民基本台帳をあらかじめ確認しお送りするものです。

●支援金の趣旨

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、総合支援資金の再貸付が終了するなど、緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯に対し、就労による自立を図るため、またはそれが困難な場合には円滑に生活保護の受給へつなげるために、一定の要件を満たす場合、「支援金」を支給します。

●支援金の支給対象となる世帯、支給額・支給期間、申請書類(申請書等様式のダウンロード)、支援金支給決定後の求職活動等などについては、以下のリンク先をご参照ください。

 https://www.pref.osaka.lg.jp/shakaiengo/jiritsushienkin/index.html

●申請先

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則郵送による受付とします。
 
【あて先】〒597-0072 貝塚市畠中1丁目18番8号 貝塚市保健・福祉合同庁舎3階
               大阪府岸和田子ども家庭センター 生活福祉課

●申請受付期間

 令和4年8月31日(水曜日)(※必着)まで

●申請方法等についての問い合わせ先

 大阪府岸和田子ども家庭センター 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金担当
 080−4298−9952  080−4099−9370  
(平日9時30分から17時00分)

●制度に関する問い合わせ先

 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金コールセンター 
 
0120-46-8030 (平日9時00分から17時00分)

●参考

 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金(厚生労働省特設ホームページ)
 
https://corona-support.mhlw.go.jp/shien/index.html

 収入が減少し生活に困窮する方へ(厚生労働省特設ホームページ)
 
https://corona-support.mhlw.go.jp/

このページの作成所属
福祉部 岸和田子ども家庭センター 生活福祉課

ここまで本文です。


ホーム > 岸和田子ども家庭センターの取り組み > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について