新型コロナウイルス感染症に関連したヤミ金融業者からの勧誘にご注意を!

更新日:令和2年12月17日

新型コロナウイルス感染症に乗じた『ヤミ金融業者』にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、「新型コロナウイルス特例給付金」や「給与の買取り」等の言葉を使ったヤミ金融業者が、融資の勧誘を行う恐れがあります。
※ヤミ金融業者とは、国または都道府県の登録を受けていない無登録業者及び法律に違反するような高金利での貸付けを行う者のことをいいます。
 
  ヤミ金融業者は、電話FAXメールネット広告等を媒介として勧誘してきます。
 ヤミ金融被害に遭うと、負債がふくらみ、生活が破綻する恐れがありますので、絶対に利用しないでください!
 そうなる前に以下の対策をご確認ください。
                                                                          

  ■対策1 【借りる前にまず確認!】                
   登録のある貸金業者であるか確認しましょう。
    (1)インターネットで調べる。
       金融庁HPはこちら(外部サイト)
    (2)電話をして確認する。
       大阪府 商工労働部 中小企業支援室 金融課 貸金業対策グループへご連絡ください。 06−6210−9506 (受付時間/平日 9時00分から 18時00分まで)

  ■対策2 【もう借りてしまった・・・!】
   大阪府警察本部『悪質商法110番』へご連絡ください。 06−6941−4592 (受付時間/平日  9時00分から 17時45分まで)

  □当該内容の詳細は、大阪府金融課作成のチラシよりご確認ください。
   チラシ1 『ヤミ金融を絶対に利用しないで!!!』 こちら [Wordファイル/1.25MB] こちら [PDFファイル/342KB]
   チラシ2 『違法な給与ファクタリングを絶対に利用しないで!!!』 こちら [Wordファイル/969KB] こちら [PDFファイル/343KB]
   チラシ3『経営者の皆様へ 新型コロナウイルスに乗じたヤミ金融業者を絶対に利用しないで!!!』 こちら [Wordファイル/710KB] こちら [PDFファイル/378KB]     
   
  □金融庁からも新型コロナウィルスに乗じた犯罪等に注意するよう呼びかけがありますので、こちら(外部サイト)よりご確認ください。
   NEW!! また、ファクタリングに関する注意喚起のホームページが開設されました。こちら(外部サイト)よりご確認ください。

  □NEW!! 内閣府と金融庁が連携して作成したヤミ金融の注意喚起動画「コロナ禍で広がるヤミ金融『給与ファクタリング』『#個人間融資』」が掲載されました。
  こちら(外部サイト)よりご覧ください。

 

 

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室金融課 貸金業対策グループ

ここまで本文です。