おおさかQネット第9回アンケート「青少年の非行防止についてのアンケート結果概要」

更新日:2009年8月5日

大阪府では安全・安心を実感できるまちづくりに向けた取組みを進めているところです。
治安について、みなさんが日常で感じていることや地域での状況を教えていただき、今後の対策に生かすためのアンケートを実施しました。
アンケート実施期間:平成21年9月24日(木)〜10月4日(日)
回答者:1659人

Q1) あなたはお住まいになっておられる地域の少年非行の状況をどのように感じていますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数1614 
よくない状況であると思う24515.18%
どちらかといえばよくない状況であると思う48329.93%
どちらともいえない54033.46%
どちらかといえばよい状況であると思う30218.71%
よい状況であると思う442.73%

Q2) あなたがお住まいになっている地域において、最近、タバコを吸ったり、店舗の前等でたむろし他人に迷惑をかけたり、深夜はいかい等の不良行為をしている少年を見かけることはありますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
よくある37223.05%
たまにある74946.41%
あまりない42926.58%
まったくない643.97%

Q3) あなたは大阪の少年非行の状況が深刻な理由は何だと思いますか?【あてはまるものを全て選択】

回答者数

1614 
家庭の教育力に課題がある128779.74%
学校教育に問題がある66741.33%
ゲームセンター等娯楽施設が多く、少年が非行に走りやすい社会環境がある69342.94%
インターネット等による有害情報が氾濫している76247.21%
地域の大人が少年に無関心である90055.76%
将来に夢を持てない少年が多い74346.03%
その他19712.21%

Q4) 少年非行を未然に防止するため、地域の少年に対して非行防止を目的とした注意のための声かけを行うことが必要だと思いますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
必要である72644.98%
どちらかといえば必要である75947.03%
あまり必要でない1036.38%
必要でない261.61%

Q6) あなたは、お一人のとき、タバコを吸ったり、店舗の前等でたむろし他人に迷惑をかけたり、深夜はいかい等の不良行為をしているような少年に対して、非行防止を目的とした注意のため声をかけますか。【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
声をかける281.73%
時と場合によっては声をかける29017.97%
声をかけた方がよいと思うが声のかけ方がわからない19211.90%
声をかけた方が良いと思うが怖いのでかけられない89255.27%
放っておく21213.14%

Q7) お住まいの地域において地域住民が少年の非行防止を目的とした注意のための声かけ活動を行なっていくためには、どのようなことが必要だと思いますか?【あてはまるものを全て選択】

回答者数

1609 
複数人で見回る等の体制を確立する99161.59%
警察と連携する128880.05%
教員等学校関係者と連携する75246.74%
大学生ボランティアと連携する19211.93%
地域の企業と連携する28717.84%
青少年健全育成に携わるボランティア団体に助成・支援する51131.76%
府・市町村などの行政が地域において少年非行防止活動の中核となる人材を発掘・養成する58636.42%
府・市町村などの行政が地域において少年非行問題への認識を高める啓発活動を実施する64440.02%
その他1448.95%

Q8) 条例をあなたは知っていますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
名前・内容とも知っている493.04%
名前・内容ともある程度知っている21013.01%
名前は知っているが、内容はよく知らない68742.57%
名前・内容とも知らない66841.39%

Q9) こうした夜間営業を行なう施設への立ち入り制限があることを知っていますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
知っている127979.24%
知らない33520.76%

Q10) あなたはこうした「夜間外出に関する保護者の努力義務」を知っていますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
知っている55734.51%
知らない105765.49%

Q11) あなたは、こうした「夜間の連れ出し等の禁止」を知っていますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
知っている38023.54%
知らない123476.46%

Q12) アダルト、出会い系等のインターネット上の有害サイトに対しては有害情報の閲覧を防止する「フィルタリング」の利用が有効な対策であると言われていますが、あなたは、フィルタリングという言葉を知っていますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
言葉も内容も知っている102963.75%
言葉は聞いたことがあるが、内容はよく知らない42426.27%
知らない1619.98%

Q13) あなたは現在18歳未満のお子様をおもちですか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1614 
はい100462.21%
いいえ61037.79%

Q14) あなたのお子様が使う携帯電話でフィルタリングサービスを利用していますか?【1つだけ選択】

回答者数

1004 
利用している15315.24%
今後利用する予定がある494.88%
このアンケートを契機に利用しようと考えている353.49%
今後も利用する予定はない595.88%
子どもは携帯電話をもっていない70870.52%

このページの作成所属
政策企画部 企画室推進課 推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 大阪府の政策マーケティング・リサーチ > おおさかQネット第9回アンケート「青少年の非行防止についてのアンケート結果概要」