おおさかQネット「これからの公共交通についてのアンケート結果概要」

更新日:2010年3月27日

大阪府では、これからの鉄道、バスといった公共交通機関がどうあるべきか、それに対して行政がどう関与していくべきかといった将来の大阪府における公共交通のあり方について検討を行っています。
このアンケートは、府民の方々が、日ごろ利用されている「公共交通」にどのような感想をお持ちか、ご意見を伺いました。

アンケート実施期間:平成22年3月12日から3月22日
アンケート回答者数:1409人

Q1からQ5 毎日の生活の中で、以下に示す外出目的ごとに、主に利用している移動手段はどれですか?
一番主となる移動手段(時間や距離の長いもの)を一つ選択してください。
Q1) 通勤での移動手段は?

回答者数1407 
鉄道(地下鉄、モノレールなどを含む)46833.26%
路線バス231.63%
自動車(自分で運転)18713.29%
自動車(送迎)80.57%
バイク(原付も含む)302.13%
自転車17912.72%
タクシー0-
徒歩のみ362.56%
通勤はしていない47333.62%
その他30.21%

Q2) 通学での移動手段は?

回答者数

1285 
鉄道(地下鉄、モノレールなどを含む)1209.34%
路線バス100.78%
自動車(自分で運転)141.09%
自動車(送迎)50.39%
バイク(原付も含む)50.39%
自転車332.57%
タクシー0-
徒歩のみ292.26%
通学はしていない106382.72%
その他60.47%

Q3) 日常の買い物での移動手段は?

回答者数

1398 
鉄道(地下鉄、モノレールなどを含む)966.87%
路線バス151.07%
自動車(自分で運転)41729.83%
自動車(送迎)342.43%
バイク(原付も含む)271.93%
自転車61343.85%
タクシー0-
徒歩のみ18213.02%
買い物には行かない100.72%
その他40.29%

Q4) 余暇活動(休日の食事、買い物、レジャー等)での移動手段は?

回答者数

1403 
鉄道(地下鉄、モノレールなどを含む)38827.66%
路線バス151.07%
自動車(自分で運転)56340.13%
自動車(送迎)30721.88%
バイク(原付も含む)100.71%
自転車946.70%
タクシー10.07%
徒歩のみ181.28%
余暇活動には行かない40.29%
その他30.21%

Q5) 病院などへの通院への移動手段は?

回答者数

1404 
鉄道(地下鉄、モノレールなどを含む)14610.40%
路線バス463.28%
自動車(自分で運転)44431.62%
自動車(送迎)574.06%
バイク(原付も含む)251.78%
自転車37426.64%
タクシー161.14%
徒歩のみ1148.12%
病院等へは通院していない18012.82%
その他20.14%

Q6) あなたはふだん利用される鉄道の路線や運行などに関して、満足していますか?【1つだけ選択】(必須) 

回答者数

1409 
非常に満足966.81%
満足64946.06%
どちらともいえない41429.38%
不満19313.70%
非常に不満574.05%

Q7) 鉄道について改善してほしいとあなたが思う点は何ですか?【あてはまるものを3つまで選択】

回答者数

1406 
運賃を安くする81157.68%
乗り換え、乗り継ぎを便利にする59542.32%
高齢者や障がい者でも利用しやすくする24617.50%
子どもづれでも利用しやすくする38927.67%
本数を増やす24917.71%
快適にする(座れる、揺れないなど)27319.42%
行き先や運行時刻案内など情報提供などを充実し、わかりやすくする23917%
予定どおりに運行する(定時性を確保する)1258.89%
乗務員の対応をよくする704.98%
とくにない805.69%
その他1178.32%

Q8) あなたはふだん利用される路線バスの路線や運行などに関して、満足していますか?【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1409 
非常に満足130.92%
満足19613.91%
どちらともいえない68848.83%
不満39127.75%
非常に不満1218.59%

Q9) あなたが路線バスについて改善してほしいと思う点は何ですか?【あてはまるものを3つまで選択】

回答者数

1403 
運賃を安くする45332.29%
乗り換え、乗り継ぎを便利にする42930.58%
高齢者や障がい者でも利用しやすくする16711.90%
子どもづれでも利用しやすくする25618.25%
本数を増やす55539.56%
快適にする(座れる、揺れないなど)16611.83%
行き先や運行時刻案内など情報提供などを充実し、わかりやすくする41629.65%
予定どおりに運行する(定時性を確保する)33724.02%
乗務員の対応をよくする 1389.84%
とくにない1228.70%
その他1158.20%

Q10) あなたの自家用車の利用についてお聞きします。公共交通機関が使える場所でも自家用車で行く場合には、どんな理由のときが多いですか?【1つだけ選択】

回答者数

1403 
時間が短い(早く行ける)から19714.04%
目的地まで乗り換えがないから 18813.40%
費用が安くてすむから1289.12%
荷物があるから45732.57%
運転自体が楽しいから171.21%
特に理由はない90.64%
自家用車では移動しない23716.89%
その他17012.12%

Q11) 自家用車で移動する場合に一番困る点は何ですか?【1つだけ選択】

回答者数

1383 
渋滞の有無により所要時間がよめないこと35925.96%
駐車できる場所が少ないこと62044.83%
事故の危険性があること 1259.04%
運転が煩わしいこと 261.88%
有料道路の料金が高いこと674.84%
とくにない1349.69%
その他523.76%

Q12) 将来の交通に対する方向性について、あなたのお考えをお聞きします。それぞれの考え方についてあなたはどのように思われますか?【あてはまるものをそれぞれ選択】

回答者数1392 
自動車の利便性を維持しつつ、安全性の向上、低公害化などを進めていく進めるべき71851.58%
どちらかというと進めるべき47233.91%
どちらともいえない15010.78%
それほど進めるべきではない433.09%
進めるべきではない90.65%
回答者数1396 
カーシェアリングやレンタカーなどにより自動車を保有しなくても利用できる環境づくりを進める進めるべき47233.81%
どちらかというと進めるべき46333.17%
どちらともいえない34925%
それほど進めるべきではない846.02%
進めるべきではない282.01%
回答者数1392 
乗り入れの制限などで自動車利用を一定程度抑制していく進めるべき23817.10%
どちらかというと進めるべき36226.01%
どちらともいえない52337.57%
それほど進めるべきではない19714.15%
進めるべきではない725.17%
回答者数1394 
自転車専用道をつくるなど自転車を利用しやすいまちづくりを進める進めるべき66847.92%
どちらかというと進めるべき45332.50%
どちらともいえない19013.63%
それほど進めるべきではない604.30%
進めるべきではない231.65%
回答者数1393 
公共交通をもっと便利に利用しやすくし、自動車からの転換を進めていく進めるべき55439.77%
どちらかというと進めるべき47333.96%
どちらともいえない31622.68%
それほど進めるべきではない392.80%
進めるべきではない110.79%

公共交通機関の中には、施設の整備や運行サービスの維持について独立採算ではまかなえない路線もあります。そうした公共交通機関をについて、行政(国、府、市など)が支援していくことについてあなたはどのように思われますか?(最もあてはまるものを選択)

Q13 ) 施設整備への補助制度(鉄道の駅や線路、バスターミナルなどの建設事業への補助等)による支援【1つだけ選択】

回答者数

1405 
補助金を出しても公共交通を整備すべき67648.11%
高額な利用料金になっても利用者に負担を求めるべき976.90%
そういう路線は整備するべきではない29220.78%
わからない24317.30%
その他976.90%

Q14) 運行サービス維持にかかる補助制度(路線バスへの運行補助等)【1つだけ選択】

回答者数

1399 
補助金を出しても公共交通を維持すべき62244.46%
値上げになっても利用者に負担を求めるべき1349.58%
そういう路線は縮小、廃止すべき33023.59%
わからない23817.01%
その他755.36%

Q15) 近年有料道路の料金値下げに関する取り組みが実施、予定されています。(いわゆる「千円高速」、一部路線の「無料化」)これらについて、あなたはどう思いますか。(ご自身のお考えに最も近いものを一つ選択)【1つだけ選択】(必須)

回答者数

1409 
安くなるので、やるべきだ22415.90%
ほかの公共交通機関(鉄道や船など)への影響が少ない範囲でやるべきだ39427.96%
渋滞、排気ガスなどが増える恐れがあるので、環境への影響が少ない範囲でやるべきだ19814.05%
ほかの公共交通機関への悪い影響があるのでやめたほうがよい986.96%
渋滞、排気ガスなどが増える恐れがあるので、やめたほうがよい1117.88%
そもそも有料道路は利用者が負担すべきなのでやめたほうがよい28220.01%
その他1027.24%

Q16) 自動車の使用の抑制について、どの取組みなら許容(納得できる または 自分にもできる)できると思いますか?【あてはまるものを全て選択】

回答者数

1405 
運転免許の返納を推奨する制度46433.02%
都心地区の商業施設などの駐車場料金をアップ(自動車利用は買い物をしても有料化するなど)する制度22215.80%
自動車が集中する区域には、自動車の乗り入れに対する課金(料金徴収)を行う制度32523.13%
自動車が集中する区域には、自動車の乗り入れを禁止(もしくはナンバープレートなどで制限)する制度35525.27%
自動車に対する税金(ガソリン税、重量税、環境税など)を高くする制度20314.45%
自動車の利用を抑制すべきではない35725.41%
わからない17512.46%
その他825.84%

このページの作成所属
政策企画部 企画室推進課 推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 大阪府の政策マーケティング・リサーチ > おおさかQネット「これからの公共交通についてのアンケート結果概要」