おおさかQネット「環境に関するアンケート結果概要」

更新日:2009年8月5日

大阪を取り巻く環境問題は、自動車による大気汚染や河川等の水質汚濁といった課題に加え、地球温暖化への対応が大きな課題となるなど、多様化・複雑化しています。これらの問題の解決を目指すためには、府民や企業、民間団体、行政などあらゆる主体が力を合わせて取り組むことがますます重要になっています。
大阪府では、府域における豊かな環境の保全と創造を、総合的・計画的に推進するため、環境総合計画を策定しています。
現在、新しい環境総合計画の策定を進めており、その参考とするため、大阪の環境の現状に対する認識や、日常生活における環境を良くするための取り組み状況等について聴くアンケートを実施しました。

アンケート実施期間:

実施期間:平成21年9月28日(月)〜10月8日(木)
回答者総数 1610 人

Q1) あなたは大阪の環境の現状について、どう感じていますか?【それぞれあてはまるところにチェック】(必須)

回答者数1609 
廃棄物の状況(不法投棄の状況など)かなり良好である221.37%
良好である825.10%
ふつう40124.92%
悪い80049.72%
かなり悪い30418.89%
回答者数1609 
リサイクルの状況(ペットボトル・空き缶・古紙・家電等のリサイクルの状況)かなり良好である392.42%
良好である26516.47%
ふつう76447.48%
悪い44427.59%
かなり悪い976.03%
回答者数1609 
熱環境(暑さの状況)かなり良好である80.50%
良好である352.18%
ふつう30819.14%
悪い75847.11%
かなり悪い50031.08%
回答者数1609 
大気環境(排ガス等による大気汚染の状況)かなり良好である80.50%
良好である493.05%
ふつう34621.50%
悪い86653.82%
かなり悪い34021.13%
回答者数1609 
大阪湾の水環境(生活排水や工場排水による水質汚濁の状況等)かなり良好である90.56%
良好である724.47%
ふつう47129.27%
悪い78648.85%
かなり悪い27116.84%
回答者数1609 
河川の水環境(生活排水や工場排水による水質汚濁の状況等)かなり良好である70.44%
良好である674.16%
ふつう44227.47%
悪い80850.22%
かなり悪い28517.71%
回答者数1609 
ダイオキシンやアスベストなど、人や生態系に対して有害な化学物質の状況かなり良好である80.50%
良好である694.29%
ふつう72845.25%
悪い65840.89%
かなり悪い1469.07%
回答者数1609 
地下水や土壌の汚染(有害化学物質による汚染の状況等)かなり良好である90.56%
良好である563.48%
ふつう70343.69%
悪い68542.57%
かなり悪い1569.70%
回答者数1609 
悪臭かなり良好である110.68%
良好である1167.21%
ふつう76547.55%
悪い57835.92%
かなり悪い1398.64%
回答者数1609 
騒音・振動かなり良好である100.62%
良好である664.10%
ふつう51632.07%
悪い76347.42%
かなり悪い25415.79%
回答者数1609 
自然環境・生物多様性(自然の豊かさや、生き物や生態系などのバラエティーの豊富さ)かなり良好である120.75%
良好である965.97%
ふつう55034.18%
悪い71244.25%
かなり悪い23914.85%
回答者数1609 
景観などの都市環境かなり良好である140.87%
良好である1509.32%
ふつう73645.74%
悪い52932.88%
かなり悪い18011.19%

Q2) あなたは大阪の環境の状況について、10年前と比べてどうなったと思われますか?【それぞれあてはまるところにチェック】(必須)

回答者数1609 
廃棄物の状況(不法投棄の状況など)かなり良くなった321.99%
良くなった47129.27%
10年前と変わらない61538.22%
悪くなった38623.99%
かなり悪くなった1056.53%
回答者数1609 
リサイクルの状況(ペットボトル・空き缶・古紙・家電等のリサイクルの状況)かなり良くなった1388.58%
良くなった103664.39%
10年前と変わらない28617.78%
悪くなった1106.84%
かなり悪くなった392.42%
回答者数1609 
熱環境(暑さの状況)かなり良くなった110.68%
良くなった1328.20%
10年前と変わらない43627.10%
悪くなった76647.61%
かなり悪くなった26416.41%
回答者数1609 
大気環境(排ガス等による大気汚染の状況)かなり良くなった241.49%
良くなった34921.69%
10年前と変わらない72144.81%
悪くなった42326.29%
かなり悪くなった925.72%
回答者数1609 
大阪湾の水環境(生活排水や工場排水による水質汚濁の状況等)かなり良くなった281.74%
良くなった53833.44%
10年前と変わらない71344.31%
悪くなった27116.84%
かなり悪くなった593.67%
回答者数1609 
河川の水環境(生活排水や工場排水による水質汚濁の状況等)かなり良くなった372.30%
良くなった57835.92%
10年前と変わらない65940.96%
悪くなった26916.72%
かなり悪くなった664.10%
回答者数1609 
ダイオキシンやアスベストなど、人や生態系に対して有害な化学物質の状況かなり良くなった221.37%
良くなった44427.59%
10年前と変わらない80650.09%
悪くなった27817.28%
かなり悪くなった593.67%
回答者数1609 
地下水や土壌の汚染(有害化学物質による汚染の状況等)かなり良くなった150.93%
良くなった32220.01%
10年前と変わらない91857.05%
悪くなった29818.52%
かなり悪くなった563.48%
回答者数1609 
悪臭かなり良くなった211.31%
良くなった39524.55%
10年前と変わらない91456.81%
悪くなった22914.23%
かなり悪くなった503.11%
回答者数1609 
騒音・振動かなり良くなった140.87%
良くなった21813.55%
10年前と変わらない92157.24%
悪くなった36222.50%
かなり悪くなった945.84%
回答者数1609 
自然環境・生物多様性(自然の豊かさや、生き物や生態系などのバラエティーの豊富さ)かなり良くなった171.06%
良くなった28917.96%
10年前と変わらない71344.31%
悪くなった47129.27%
かなり悪くなった1197.40%
回答者数1609 
景観などの都市環境かなり良くなった241.49%
良くなった45027.97%
10年前と変わらない71044.13%
悪くなった34321.32%
かなり悪くなった825.10%

Q3) あなたは、次のような環境問題に関心がありますか?【それぞれあてはまるところにチェック】 (注:里地里山)農業や林業などの様々な人間の働きかけを通じて環境が形成されてきた地域で、雑木林と、それらと混在する農地、ため池、草原等も含む。

回答者数1606 
生活環境(大気汚染、水質汚濁、騒音・振動、悪臭等)関心がある59737.17%
やや関心がある89255.54%
あまり関心はない1106.85%
関心はない70.44%
回答者数1604 
自然環境(自然とのふれあいの場の喪失、里地里山(注)の荒廃等)関心がある68542.71%
やや関心がある79049.25%
あまり関心はない1217.54%
関心はない80.50%
回答者数1578 
地球温暖化関心がある70144.42%
やや関心がある75447.78%
あまり関心はない1096.91%
関心はない140.89%

Q4) 環境に関する取り組みについて、大阪府が今後10年間で特に力を入れるべき分野は何と考えますか?3つまで選んで順番をつけてください。【3つまで選んで順位付け】

回答者数

1189 
廃棄物の減量化・リサイクルの推進59349.87%
地球温暖化・ヒートアイランド対策78065.60%
大気環境の保全27523.13%
海や河川等の水環境の保全59750.21%
地下水汚染や土壌汚染の防止18215.31%
有害化学物質の対策17414.63%
悪臭対策494.12%
騒音・振動対策13311.19%
自然環境・生物多様性の保全・再生47039.53%
景観などの都市環境の改善24620.69%
その他201.68%

Q5) ご自宅の台所やお風呂での取り組みについてお聞きします。あてはまるところにチェックしてください。(必須) ※「取り組みができない」は「家にお風呂がない」などの理由でそもそも取り組むことができな場合に選択してください。

回答者数1609 
食べ物の残りを、流しに流さない現在実践している139486.64%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う1046.46%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい905.59%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない140.87%
取り組みができない70.44%
回答者数1609 
飲み物の残りを、流しに流さない現在実践している43927.28%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う44527.66%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい39624.61%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない25615.91%
取り組みができない734.54%
回答者数1609 
食器や鍋の汚れは、紙で拭き取ったりヘラでかき取ってから洗う現在実践している80850.22%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う37323.18%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい32220.01%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない955.90%
取り組みができない110.68%
回答者数1609 
油は使い切る工夫をし、残った油は流しに流さない現在実践している140287.13%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う1106.84%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい754.66%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない171.06%
取り組みができない50.31%
回答者数1609 
ポットやジャーの保温を止める現在実践している109568.05%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う19512.12%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい19111.87%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない955.90%
取り組みができない332.05%
回答者数1609 
石けん・洗剤・シャンプーなどは適量を用い、使いすぎない現在実践している131181.48%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う17911.12%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい986.09%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない150.93%
取り組みができない60.37%
回答者数1609 
シャワー等、お湯を流しっぱなしにしないようにする現在実践している129680.55%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う19011.81%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい1076.65%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない90.56%
取り組みができない70.44%
回答者数1609 
お風呂の残り湯を洗濯に使いまわす現在実践している105865.76%
現在はやっていないが、今後実践してみようと思う1358.39%
現在はやっていないが、機会があれば実践してみたい19111.87%
現在はやっておらず、今後も実践するつもりがない1378.51%
取り組みができない885.47%

Q6) その他のご自宅での取り組みについてお聞きします。あてはまるところにチェックをしてください。(必須) ※「取り組みができない」は前の質問と同様にそもそも取り組み自体ができない場合に選択してください。

回答者数1609 
不要な照明をこまめに消したり、テレビを点けっぱなしにしないよう心がける現在実践している137485.39%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う16910.50%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい503.11%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない130.81%
取り組みができない30.19%
回答者数1609 
冷暖房を使用する場合は適正温度を心がける(冷房時28℃・暖房時20℃)現在実践している120174.64%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う23014.29%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい1147.09%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない533.29%
取り組みができない110.68%
回答者数1609 
家電製品を使わないときは、待機電力の消費を減らすため、プラグをコンセントから抜く現在実践している74746.43%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う39824.74%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい31419.52%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない1257.77%
取り組みができない251.55%
回答者数1609 
ペットボトルや空き缶・古紙等の資源物は、分別してリサイクルに回す現在実践している143989.43%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う915.66%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい603.73%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない130.81%
取り組みができない60.37%
回答者数1609 
自宅に雨水タンクを設置するなど、雨水利用を行う現在実践している986.09%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う20712.87%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい62738.97%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない28517.71%
取り組みができない39224.36%
回答者数1609 
ペットは、最後まで責任を持って飼育する現在実践している65740.83%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う623.85%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい1418.76%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない583.60%
取り組みができない69142.95%
回答者数1609 
自宅において、みどりを増やす現在実践している80750.16%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う24515.23%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい32220.01%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない794.91%
取り組みができない1569.70%

Q7) 買い物・外出のときの取り組みについてお聞きします。あてはまるところにチェックをしてください。(必須) ※「取り組みができない」は前の質問と同様にそもそも取り組めない場合に選択してください。 (注:フードマイレージ)フードマイレージとは、食べものが生産地から運ばれてきた距離のことです。地元産など産地が近いほど、輸送によるCO2の排出量が少なくなります。

回答者数1609 
日常の買い物にはマイバッグを持参し、レジ袋を使用しない現在実践している100062.15%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う28317.59%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい21613.42%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない976.03%
取り組みができない130.81%
回答者数1609 
マイ水筒を持参する等により、ペットボトル飲料の購入をできる限り控える現在実践している111669.36%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う22413.92%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい19412.06%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない583.60%
取り組みができない171.06%
回答者数1609 
食料品は、期限切れで廃棄することのないよう、計画的に購入する現在実践している124677.44%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う25015.54%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい945.84%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない90.56%
取り組みができない100.62%
回答者数1609 
リサイクル製品(リサイクルされた原料等をもとにつくられた製品)を購入する現在実践している55234.31%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う44827.84%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい51431.95%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない794.91%
取り組みができない160.99%
回答者数1609 
家電製品を購入する場合は、省エネ効果の高いものを選ぶ現在実践している105665.63%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う33520.82%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい18611.56%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない201.24%
取り組みができない120.75%
回答者数1609 
自動車を購入する場合は、エコカーを選ぶ現在実践している47229.33%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う49430.70%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい39824.74%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない482.98%
取り組みができない19712.24%
回答者数1609 
野菜や魚を購入する際には、フードマイレージ(注)を意識する現在実践している30418.89%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う46528.90%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい63539.47%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない1479.14%
取り組みができない583.60%
回答者数1609 
森林の維持・管理が進むよう、地域産の木材などを使用した製品を使う現在実践している19111.87%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う47129.27%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい75246.74%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない1237.64%
取り組みができない724.47%
回答者数1609 
外出の際には、できるだけマイカーの使用を控え、徒歩や自転車、公共交通機関等を利用する現在実践している79849.60%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う26516.47%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい33520.82%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない1318.14%
取り組みができない804.97%
回答者数1609 
自動車を運転する際は、エコドライブ(おだやかにアクセルを操作するなど環境にやさしい運転方法)を心がける現在実践している82851.46%
現在は行っていないが、今後実践しようと思う28817.90%
現在は行っていないが、機会があれば実践してみたい20912.99%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない221.37%
取り組みができない26216.28%

Q8) 地域・社会での取り組みについてお聞きします。ぞれぞれあてはまるところにチェックしてください。 ※「取り組みができない」は前の質問と同様、そもそも取り組み自体ができない場合に選択してください。

回答者数1607 
まちや森林等のクリーン活動に協力する現在実践している19612.20%
現在は行っていないが、今後実践してみようと思う35321.97%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい88955.32%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない1126.97%
取り組みができない573.55%
回答者数1595 
環境に関するボランティア活動や取組みに参加する現在実践している1147.15%
現在は行っていないが、今後実践してみようと思う33921.25%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい91257.18%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない17010.66%
取り組みができない603.76%
回答者数1601 
地域の子どもたちが環境を学ぶ取り組みに協力する現在実践している1066.62%
現在は行っていないが、今後実践してみようと思う39724.80%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい88355.15%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない1519.43%
取り組みができない644%
回答者数1602 
環境に関する学習会や展示会に参加する現在実践している1157.18%
現在は行っていないが、今後実践してみようと思う34421.47%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい85753.50%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない23114.42%
取り組みができない553.43%
回答者数1597 
環境保全活動等を支援する募金へ寄附をする現在実践している1328.27%
現在は行っていないが、今後実践してみようと思う31919.97%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい80550.41%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない27517.22%
取り組みができない664.13%
回答者数1602 
自然観察やハイキングなど自然と接する機会を増やす現在実践している40024.97%
現在は行っていないが、今後実践してみようと思う47929.90%
現在は行っていないが、今後機会があれば実践してみたい60737.89%
現在は行っておらず、今後も実践するつもりはない855.31%
取り組みができない311.94%

Q9) リサイクルについてQ6で「ペットボトルや空き缶、古紙等の資源物は分別してリサイクルにまわす」について「今後も実践するつもりはない」、「取り組みができない」とお答えになった方にお聞きします。ご回答の理由として最も近いものを1つ選択してください。【1つだけ選択】

回答者数

458 
住んでいる地域で、十分なごみの分別収集が行われていない16235.37%
分別やリサイクルの方法がよく分からない5211.35%
ごみの分別や、回収場所への持込などに手間がかかる7716.81%
回収場所へ持ち込みするまでの保管場所がない5512.01%
周囲の人が協力しないため、分別できない347.42%
自分ひとりでやっても環境改善効果が無いと感じるから275.90%
自分にとってのメリットが無いと感じるから143.06%
時間がない163.49%
環境よりも生活の便利さを優先したい102.18%
資源物の分別やリサイクルには関心が無い112.40%

Q10) 全員にお伺いします。どのようになれば、あなたが、資源物の分別とリサイクルを進めやすくなりますか?あてはまるものを3つまで選択してください。

回答者数

1594 
一人ひとりのリサイクル意識の向上に向けた啓発などの取り組みが、活発に行われる54934.44%
地域(自治会等)でのリサイクルへの取組みが活発になる53733.69%
資源物の分別種類・方法等に関する情報が、わかりやすく提供される66041.41%
スーパーや民間団体が実施しているリサイクルに関する情報が、わかりやすく提供される35522.27%
資源物の分別時にかかる手間(例:ラベルをはがす)が、簡略化される72145.23%
資源物のリサイクルによって製品化されるものの情報が、わかりやすく提供される30118.88%
学校教育において、資源物のリサイクルに関する学習が行われる30118.88%
分別・リサイクルによってポイント還元・利用ができるようなシステムが整備される66741.84%
その他855.33%

Q11) 全員にお伺いします。あなたは、どのようになればリサイクル製品を購入したくなると思いますか?あてはまるものを3つまで選択してください。

回答者数

1595 
リサイクル製品を見分けるため、製品にわかりやすい表示がある87754.98%
リサイクル製品を取り扱っている店舗の情報が、わかりやすく提供される23014.42%
リサイクル製品のリストが、わかりやすく提供される32420.31%
リサイクル製品の購入による環境への効果等が、わかりやすく示される65441%
リサイクル製品の価格が、一般の製品と同レベルであることが示される78349.09%
リサイクル製品の品質・機能が、一般の製品と同等であることが示される89856.30%
リサイクル意識の向上に向けた啓発が活発に行われる18211.41%
その他613.82%

Q12) あなたは、どのようになれば、日常生活における環境を良くするための取り組みが進むと思いますか?そう思うものを3つ選んで順番をつけてください【3つまで選んで順位付け】

回答者数

1239 
環境改善に取り組むべき内容が、具体的にわかりやすく示される53142.86%
取り組みによる環境改善の効果が、わかりやすく示される65652.95%
有名人などが取り組みを呼びかける907.26%
取り組みにかかる手間が軽減される65753.03%
取り組むと家計が助かるような仕組みが整備される87070.22%
楽しみながら取り組みができるような仕組みが整備される72558.51%
取り組み方法の説明会・講習会が開かれる776.21%
その他231.86%

Q13) 環境に関する情報で、特に関心のある情報は何ですか?あてはまるものを3つ選んで順位をつけてください。

回答者数

1284 
身のまわりの環境の状況(大気の汚染状況や川や海の水質の測定結果等)74057.63%
環境に関する緊急情報(光化学スモッグ発令情報等)27321.26%
環境に関するイベントや講座、環境保全活動などの開催情報17913.94%
日常生活での、環境を良くするための取り組みの紹介59946.65%
ごみの分別やリサイクルの方法の説明45135.12%
太陽光発電など、家庭での省エネ対策等への補助金などの支援の案内55042.83%
自然とふれ合える場所の案内55843.46%
企業の環境配慮活動に関する情報937.24%
環境保全等に取り組むNPOに関する情報393.04%
環境に関する行政の取り組み・予算22017.13%
その他201.56%

Q14) あなたが、環境に関する情報を入手しやすいと思われるのは、どの方法ですか?あてはまるものを3つ選んで順位をつけてください。

回答者数

1270 
府政だより(自宅に届く定期的な印刷物)85767.48%
新聞・テレビ等のマスコミ102680.79%
ホームページ41832.91%
インターネット上のブログや口コミ21116.61%
メールマガジン17113.46%
駅等に張ってあるポスター30323.86%
ちらし・パンフレット41232.44%
環境に関するイベント27921.97%
その他181.42%

Q15) 環境をよくするための様々な方法について、あなたはどの程度有効だと思いますか?それぞれあてはまるところにチェックしてください。(必須)

回答者数1610 
法律や条例で、事業者等に対する規制を行う(罰則の強化など)有効である84552.48%
やや有効である60737.70%
あまり有効でない1086.71%
有効でない271.68%
わからない231.43%
回答者数1610 
事業者が、自主的に、省エネや廃棄物減量化などに取り組む有効である79049.07%
やや有効である59436.89%
あまり有効でない1609.94%
有効でない452.80%
わからない211.30%
回答者数1610 
事業者が、環境に配慮した製品の製造・販売に努める有効である80449.94%
やや有効である66441.24%
あまり有効でない1066.58%
有効でない181.12%
わからない181.12%
回答者数1610 
一人ひとりが、日常生活において環境に配慮した取り組みを進める有効である95659.38%
やや有効である53633.29%
あまり有効でない955.90%
有効でない100.62%
わからない130.81%
回答者数1610 
環境に配慮した行動をとると、経済的なメリット(減税や補助金等)があるような仕組みを整備する有効である105665.59%
やや有効である45528.26%
あまり有効でない664.10%
有効でない150.93%
わからない181.12%
回答者数1610 
環境に関する行政の取り組みに、住民の意見をもっと反映させる有効である60537.58%
やや有効である74846.46%
あまり有効でない19311.99%
有効でない201.24%
わからない442.73%
回答者数1610 
地域や学校等において環境学習を推進する有効である73745.78%
やや有効である71544.41%
あまり有効でない1247.70%
有効でない150.93%
わからない191.18%
回答者数1610 
環境を良くするためのビジネスや技術を発展させる有効である77047.83%
やや有効である65240.50%
あまり有効でない1318.14%
有効でない191.18%
わからない382.36%
回答者数1610 
身近な自然環境の再生を進める。(河川の改修や干潟の再生、森林の間伐など)有効である89655.65%
やや有効である61238.01%
あまり有効でない684.22%
有効でない110.68%
わからない231.43%
回答者数1610 
農林水産業を活性化する(農林水産業は、身近な自然である田畑・森・海で営まれており、それらの自然を保全する機能を有しています)有効である76847.70%
やや有効である66641.37%
あまり有効でない1197.39%
有効でない231.43%
わからない342.11%
回答者数1610 
産業の構造やまちづくりのあり方を、環境配慮型に変えていく有効である73045.34%
やや有効である68542.55%
あまり有効でない1348.32%
有効でない171.06%
わからない442.73%

このページの作成所属
政策企画部 企画室推進課 推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 大阪府の政策マーケティング・リサーチ > おおさかQネット「環境に関するアンケート結果概要」