令和3年度おおさか環境にやさしい建築賞受賞建築物

更新日:2022年1月21日

「令和3年度おおさか環境にやさしい建築賞」の表彰建築物を決定しました!


「令和3年度おおさか環境にやさしい建築賞表彰式・講演会」については、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、開催を中止します。

大阪府知事賞
Innovation Garden OSAKA Center

Innovation Garden OSAKA Center

建物概要
所在地高槻市桜町
建築主 コニカミノルタ株式会社
設計者株式会社竹中工務店大阪一級建築士事務所
用途事務所
敷地面積19,781.69平方メートル
建築面積 3,846.50平方メートル
延べ面積11,874.90平方メートル
構造鉄骨造
階数地上4階
CASBEEランクS
BEE値3.8
重点評価CO2削減 4.6/みどり・ヒートアイランド対策3.7/建物外皮 5.0/設備システム 5.0/ 自然エネルギー直接利用 5.0


【審査講評】
  CASBEE-Sの認証(BEE=3.4)を受けZEB-Oriented相当という優れた環境性能を持ち、ネットワークカメラによる照明制御、熱量に合わせて換気量制御を行う厨房換気、中間期・冬期に冷媒温度を上げる高顕熱型ビルマルチなどの先端技術を導入し、自然採光や自然換気などのパッシブ技術も積極的に採用した高性能な環境建築である。一方で周辺環境の難しい立地条件のもとで、日射遮蔽に有効な深い庇とバルコニーにより印象的なファサードを形成し、BCP対応として保安用発電機や受水槽用緊急遮断弁などの設置により建物のレジリエンスを高めるとともに、ワーカーの健康や知的生産性に配慮した「スマートウェルネスオフィス」を実現している点も高く評価できる。さらに、施工計画においてBIMを活用した効率化、モデュール加工配管による省資源化など、施工計画におけるデジタル化が図られていることも、この建築の価値を高めている。




大阪市長賞
藤田美術館

藤田美術館

建物概要
所在地大阪市都島区網島町
建築主 公益財団法人藤田美術館
設計者大成建設株式会社関西支店一級建築士事務所
用途美術館
敷地面積3,305.98平方メートル
建築面積 2,132.95平方メートル
延べ面積4,178.19平方メートル
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階数地上2階/地下1階
CASBEEランクA
BEE値1.5
重点評価CO2削減 3.0/みどり・ヒートアイランド対策 3.0/建物の断熱性能5.0/エネルギー削減2.0/自然エネルギー直接利用4.0


【審査講評】
  歴史と文化の継承を第一として、地域に根ざし開かれた新しい美術館を目指し、100年以上美術品を守り続けてきた古い蔵の部材を再利用し、建築物の高さを抑え、街並みに配慮した外観としている。また、近接する公園との間の大きな塀を撤去し、公園と美術館の境界をなくすなど、地域への配慮が高く評価できる。
  環境・設備面でも日射遮蔽と共に意匠としてもインパクトのある大庇や、ハイサイドライトを利用した自然換気・採光、床吹き出し空調の採用による省エネルギー方策、厨房における整流板付高効率フードと漏れ排気回収換気、収蔵庫の二重壁空調など、最先端の独創的技術の導入を行っている。
  旧館の閉鎖的な空間からのコンセプトの転換と地域の成り立ちへの配慮、ガラスで囲われた大空間における省エネルギーと環境配慮のための様々な技術的取り組みなど、意匠と環境配慮が高いレベルで融合した建築として高く評価でき、総合的な観点から大阪市長賞に相応しいと言える。




住宅部門賞
ジオタワー南森町

 ジオタワー南森町

建物概要
所在地大阪市北区東天満2丁目
建築主 阪急阪神不動産株式会社/株式会社サンケイビル
設計者株式会社フジタ西日本支社一級建築士事務所
用途共同住宅
敷地面積2,850.97平方メートル
建築面積 842.45平方メートル
延べ面積25,826.06平方メートル
構造鉄筋コンクリート造
階数地上37階
CASBEEランクA
BEE値1.6
重点評価CO2削減 4.0/省エネ対策4.0/みどり・ヒートアイランド対策 3.0


【審査講評】
  四方接道の緑地帯を周囲に開放し、周辺地域の歩行者環境に貢献するなど地域とのつながりを意識した配慮が認められるタワーマンションである。
  ハード面では、居室のすべての窓においてLOW―E複層ガラスが採用され、高い遮熱・断熱効果による冷暖房負荷の軽減や、電気自動車用の充電設備を設置するなど、環境配慮への高い意識がみられる。ソフト面では廃油回収やシェアリングサービスの導入など、細やかなアイデアが数多く詰まっており、建築主や設計者の工夫により、さまざまな環境配慮手法が生まれる可能性を感じさせる建物である。




住宅部門賞
レ・ジェイド千里青山台

レ・ジェイド千里青山台

建物概要
所在地吹田市青山台3丁目
建築主 株式会社日本エスコン
設計者株式会社IAO竹田設計
用途共同住宅
敷地面積7,965.03平方メートル
建築面積 2,577.92平方メートル
延べ面積12,888.96平方メートル
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階数地上8階/地下1階
CASBEEランクA
BEE値1.5
重点評価CO2削減 5.0/みどり・ヒートアイランド対策 2.5/建物外皮3.9/設備システム4.3/自然エネルギー直接利用3.0


【審査講評】
 千里ニュータウンの外周をとりまく「千里緑地」の周縁部に位置し、地域由来の木々を中心とした沿道植栽や敷地内既存の桜並木の保存など、地域との繋がりを重視しつつ建物内外から緑を楽しめる計画である。建物は断熱等性能等級が4で住居部分の昼光率2.5%以上とし、節水、節電、節ガスに貢献する住宅設備を積極的に導入している。緑に囲まれた豊かな居住環境の継承と、省エネルギーかつ快適な高性能住宅が実現されている点を高く評価した。


事務所部門賞
イチネングループ本社ビル

イチネングループ本社ビル

建物概要
所在地大阪市淀川区西中島4丁目
建築主 株式会社イチネンファシリティーズ
設計者株式会社竹中工務店大阪一級建築士事務所
用途事務所
敷地面積1,375.39平方メートル
建築面積 924.15平方メートル
延べ面積6,951.54平方メートル
構造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
階数地上9階/地下1階
CASBEEランクA
BEE値2.0
重点評価CO2削減 4.0/みどり・ヒートアイランド対策 3.0/建物の断熱性能5.0/エネルギー削減4.0/自然エネルギー直接利用3.0


【審査講評】
  アルミキャストスクリーンを壁全体に配置することで、窓の少ないファサードの印象を和らげて繊細なものに変え、省エネルギー性の高い特徴的な外壁構成とした建築物を実現している。また、空気式放射空調や各種センサーによる自動調光制御など、多様な項目で省エネルギーのための配慮がされており、屋外空間の併設などオフィスの快適性と環境負荷の低減の両立を実現している点で高く評価できる。



事務所部門賞
サクラクレパス大阪工場 新本部棟

サクラクレパス大阪工場 新本部棟

建物概要
所在地東大阪市加納7丁目
建築主 株式会社サクラクレパス
設計者株式会社安井建築設計事務所
用途事務所
敷地面積5,099.60平方メートル
建築面積 2651.16平方メートル
延べ面積6,430.29平方メートル
構造鉄骨造
階数地上3階
CASBEEランクA
BEE値2.2
重点評価CO2削減 3.9/みどり・ヒートアイランド対策 3.7/建物外皮5.0/設備システム4.1/自然エネルギー直接利用3.0


【審査講評】
  北側に面する周辺の住宅地などに対する環境的配慮がなされ、「サテライトコーナー」や「オープンミーティングホール」など従業員の快適性・知的生産性に配慮しながら、地球環境に優しい仕組みを随所にとりいれた小規模オフィス兼研究施設である。自然換気・自然採光などの自然エネルギー利用とCO2換気量制御を始めとする様々な空調負荷削減技術により省エネルギーを実現している。BCPや近隣にも配慮しており良質な環境建築と言える。




商業施設その他部門賞
大阪大学箕面キャンパス 外国学研究講義棟

大阪大学箕面キャンパス 外国学研究講義棟

建物概要
所在地箕面市船場東3丁目
建築主 国立大学法人 大阪大学
設計者株式会社 日建設計
用途学校(大学)
敷地面積5,999.97平方メートル
建築面積 4,338.62平方メートル
延べ面積24,896.54平方メートル
構造

鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造

階数地上10階
CASBEEランクA
BEE値1.5
重点評価CO2削減 3.5/みどり・ヒートアイランド対策 2.5/建物外皮5.0/設備システム3.0/自然エネルギー直接利用3.0


【審査講評】
  予算面で厳しい運営を強いられている国立系大学でありながら、環境建築に意欲的に取組み、大学初のLEED-NDゴールド、大学で2例目となるLEED-NCゴールドを取得したことは評価されよう。官民一体で進めたサスティナブルなまちづくりの実施や、学び舎であると同時に駅前の顔、世界へ発信する拠点として企業との協働研究を含む環境実験装置でもあり、学習効果向上のための革新的で実験的な空間づくりが行われている。



商業施設その他部門賞
大浜体育館/大浜武道館

大浜体育館/大浜武道館

建物概要
所在地堺市堺区大浜北町5丁
建築主 つながリーナ大浜PFI株式会社
設計者株式会社梓設計関西支社/株式会社高橋建築設計事務所
用途集会所
敷地面積18,694.61平方メートル
建築面積 9,152.13平方メートル
延べ面積12,908.55平方メートル
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階数地上2階
CASBEEランクA
BEE値2.1
重点評価CO2削減 3.6/みどり・ヒートアイランド対策 3.5/建物外皮5.0/設備システム3.0/自然エネルギー直接利用4.0

※機種依存文字など、正しく表示されない文字をその文字の略字で表現しています。

【審査講評】
  立地の特性を踏まえて、外観意匠から内部への風光の取り入れ方まで、多くの配慮がこの敷地条件と建物に求められる理念と結び付けられ、一貫したコンセプトで計画されている。旧堺燈台の台形と武道の袴着の重なりをデザインモチーフとして活用しながら、太陽光発電や地中熱、雨水利用、自然換気・昼光などの自然エネルギーを積極的に利用し、LEDやBEMS、大空間の居住域空調など、様々な省エネルギー技術を多く導入することで高いBEE値を実現した意欲的な環境配慮建築として高く評価できる。



商業施設その他部門賞
公道会病院

公道会病院

建物概要
所在地大阪市東成区大今里南5丁目
建築主 医療法人公道会
設計者株式会社竹中工務店大阪一級建築士事務所
用途病院
敷地面積2,839.47平方メートル
建築面積 1,512.58平方メートル
延べ面積5,583.37平方メートル
構造鉄骨造
階数地上5階
CASBEEランクA
BEE値1.5
重点評価CO2削減 3.0/みどり・ヒートアイランド対策 3.0/建物の断熱性能3.0/エネルギー削減3.0/自然エネルギー直接利用4.0

【審査講評】
   周辺には緑地を配置し、深いバルコニーがファサードの水平性を際立たせ、街並みにアクセントを与えている。また、敷地内に公開歩道空地が設けられ、近隣街区の街並み形成に貢献している。
   設備的には病室の脱臭システムがユニークであり、自然換気・昼光利用を積極的に取り入れ、自然エネルギー利用に配慮している。
一つ一つの技術は普及型と言えるものの、民間病院でありながら面積効率だけを追い求めず、環境と患者の快適性を重視し、省エネルギーに積極的に取り組んでおり、環境配慮型の中規模病院の好例として評価できる。



商業施設その他部門賞
西梅田サンケイビル(ホテルインターゲート大阪 梅田)

西梅田サンケイビル

建物概要
所在地大阪市北区梅田2丁目
建築主 株式会社サンケイビル/不二鉱材株式会社
設計者株式会社竹中工務店大阪一級建築士事務所
用途ホテル、事務所、物販、駐車場
敷地面積1,738.29平方メートル
建築面積 1,045.83平方メートル
延べ面積16,743.96平方メートル
構造鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
階数地上18階/地下1階
CASBEEランクA
BEE値1.6
重点評価CO2削減 4.0/みどり・ヒートアイランド対策 3.0/建物の断熱性能4.0/エネルギー削減4.0/自然エネルギー直接利用3.0

【審査講評】  
  端正で美しいファサードは、西梅田の街並みに調和し、環境配慮と建築デザインがうまく融合している建築物と言える。
設備面では、大温度差送水・排熱回収型の水冷ビルマルチによるヒートアイランドへの貢献や生体リズムに合わせた空調・照明制御など、環境配慮と人にやさしい室内環境の提供が特徴的である。
  また、BELS認証で星5つの「ZEB Oriented」を取得しており、建築物の環境配慮について、高い取り組み意欲が感じられる点も評価できる。



商業施設その他部門賞
日本ニューマチック工業 東大阪新工場

日本ニューマチック工業 東大阪新工場

建物概要
所在地東大阪市菱江2丁目
建築主 日本ニューマチック工業株式会社
設計者株式会社竹中工務店大阪一級建築士事務所
用途

工場

敷地面積6,850.40平方メートル
建築面積 3,979.22平方メートル
延べ面積

4,480.59平方メートル

構造鉄骨造
階数地上2階
CASBEEランクA
BEE値2.0
重点評価CO2削減 4.9/みどり・ヒートアイランド対策 2.2/建物外皮5.0/設備システム5.0/自然エネルギー直接利用5.0


【審査講評】  
   効率的な動線の工夫と共に、従業員同士のコミュニケーション・アメニティスペースを確保し、低層化により周辺の街並みと調和させ、まちと利用者に開かれた工場を目指した新しい工場建築である。様々な省エネルギー技術を活用して高いBEE値を実現しており、広い屋根面を利用した80kWの太陽光発電の導入により、昼光制御とともに電力消費量の削減が図られ、工場内は居住域空調により作業者の快適性と省エネルギーを両立させているなど、新しい環境配慮型工場建築と言える。



商業施設その他部門賞
守口市立さくら小学校

守口市立さくら小学校

建物概要
所在地守口市東光町2丁目
建築主 守口市
設計者株式会社昭和設計
用途

学校

敷地面積16,258.38平方メートル
建築面積 5,551.85平方メートル
延べ面積10,251.88平方メートル
構造鉄筋コンクリート造、木造、一部鉄骨造
階数地上3階
CASBEEランクA
BEE値1.5
重点評価CO2削減 3.2/みどり・ヒートアイランド対策 3.5/建物外皮5.0/設備システム2.8/自然エネルギー直接利用3.0

【審査講評】
   古くからの市街地に立地し「まちと歴史と自然を一体化した小学校」をコンセプトに地域との結びつきを大切に計画された。保存されたクスノキを中心に校舎配置がなされ、児童が四季を感じ自然にふれあい健康に育つ環境を、木質を中心とした内装により実現しており、太陽光発電の見える化などの環境教育や防災施設にも配慮がなされ、自然換気や昼光を取り入れた環境配慮型小学校建築として評価できる。高い意識で「みんなの学校」を維持運営し長く愛されることを期待したい。

 
 

このページの作成所属
都市整備部 住宅建築局建築環境課 建築環境・設備グループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > 建設・まちづくり > 建築物の環境配慮制度 > 令和3年度おおさか環境にやさしい建築賞受賞建築物