省エネ適合性判定等手数料

更新日:令和3年4月1日

省エネ適合性判定等手数料

1.建築物エネルギー消費性能適合性判定(法第12条第1項、第13条第2項)及び変更の判定(法第12条第2項、第13条第3項)

判定等を受ける建築物について、下表の左欄に掲げる区分に応じた右欄の金額が判定手数料となります。

建築物エネルギー消費性能適合性判定等の手数料

区分

金額(円)

建築物

建築物の用途 

評価方法

床面積の合計※1

新規申請

(直前の判定と評価方法が異なる又は
床面積の合計が増加する変更申請を含む)

変更申請

(直前の判定と評価方法が
同じ変更申請に限る)

非住宅建築物
 

非住宅部分

 

工場等のみのもの

標準入力法 等

 

300平方メートル未満26,20018,300

300平方メートル以上
1000平方メートル未満

35,40018,300

1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満

49,10025,100

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

116,00058,700

5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

171,600 

86,400 

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

 211,900

106,600
25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

 262,100

 131,700

50,000平方メートル以上

 362,600

181,900

モデル建物法

 

300平方メートル未満

21,600

15,800

300平方メートル以上
1000平方メートル未満

30,400

15,800

1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満

43,000

22,100

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

 108,400

54,800
5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

 163,200

82,200

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

 202,800

102,000

25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

 251,500

126,400

50,000平方メートル以上

 349,700

175,400

区分

金額(円)

建築物

建築物の用途 

評価方法

床面積の合計※1

新規申請

(直前の判定と評価方法が異なる又は
床面積の合計が増加する変更申請を含む)

変更申請

(直前の判定と評価方法が
同じ変更申請に限る)

非住宅建築物
 

非住宅部分

 

その他のもの

標準入力法 等
 

 

300平方メートル未満259,000162,900

300平方メートル以上
1000平方メートル未満

324,500162,900

1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満

418,900210,000

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

597,700299,500

5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

 736,200

368,700 

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

 870,100

435,700
25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

 992,600

496,900

50,000平方メートル以上

 1,237,700

619,500

モデル建物法

 

300平方メートル未満

99,200 

63,700

300平方メートル以上
1000平方メートル未満

126,300

63,700

1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満

 166,200

83,700

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

269,000 

135,100
5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

 351,100

176,200

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

 421,900

211,600

25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

 495,000

248,100

50,000平方メートル以上

 641,100

321,100

※1 建築物の用途とは、消費性能基準に適合させなければならない建築物の部分の用途をいいます。
※2 「床面積の合計」とは、判定等に係る建築物の部分の床面積(増築(増築後に既存の建築物と当該増築に係る部分が一の建築物となるものに限ります。以下同じ。)又は改築をする場合において、当該増改築をする部分以外の部分(既存部分)に建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令第1条第1項第1号ただし書に規定する国土交通大臣がエネルギー消費性能を適切に評価できる方法と認める方法により同号イに規定する設計一次エネルギー消費量及び基準一次エネルギー消費量の計算を要しない(既存部分のBEIを1.2と設定する等)部分があるときは、当該部分の床面積を除きます。第三号の表において同じです。)の合計です。ただし、変更の判定の申請(判定等に係る建築物の部分の床面積の合計の増加を含むものに限ります。)をする場合にあっては、当該増加に係る部分の床面積の合計に、当該増加に係る部分以外の部分の床面積の合計に0.5を乗じて得た面積を加えた面積とします。
※3 「工場等」とは、工場、危険物の貯蔵又は処理に供するもの、水産物の増殖場又は養殖場、倉庫、卸売市場、火葬場、と畜場、汚物処理場、ごみ焼却場その他これらに類するものをいいます。

2.軽微な変更に関する証明書の発行

軽微な変更※2に関する証明書発行手数料

区分

金額(円)

建築物

建築物の用途

評価方法

床面積の合計※1

非住宅建築物
 

非住宅部分

工場等のみのもの

 

標準入力法 等
 

1,000平方メートル未満18,300
1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満
25,100

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

58,700

5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

86,400

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

106,600

25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

131,700

50,000平方メートル以上

181,900

モデル建物法

 

1,000平方メートル未満

15,800

1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満

22,100

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

54,800

5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

82,200

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

102,000

25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

126,400

50,000平方メートル以上

175,400

区分

金額(円)

建築物

建築物の用途

評価方法

床面積の合計※1

非住宅建築物
 

非住宅部分

その他のもの

 

標準入力法 等
 

1,000平方メートル未満162,900
1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満
210,000

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

299,500

5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

368,700

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

435,700 

25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

496,900 

50,000平方メートル以上

619,500 

モデル建物法

 

1,000平方メートル未満

63,700 

1,000平方メートル以上
2,000平方メートル未満

83,700 

2,000平方メートル以上
5,000平方メートル未満

135,100 

5,000平方メートル以上
10,000平方メートル未満

176,200 

10,000平方メートル以上
25,000平方メートル未満

211,600 

25,000平方メートル以上
50,000平方メートル未満

248,100

50,000平方メートル以上

321,100

※1 「床面積の合計」は、軽微な変更に係る非住宅建築物又は非住宅部分の「床面積の合計」です。
※2 標準入力法、主要室入力法とモデル建物法間の評価方法の変更は軽微な変更とは認めておりません。軽微な変更に関する取扱いの詳細についてはこちらをご覧ください。

ご注意ください

上記に示す手数料は、大阪府が所管行政庁(建築主事を置かない市町村)(別ウインドウで開きます)の場合となります。
他所管行政庁や登録建築物エネルギー消費性能判定機関で判定を受ける場合は、当該所管行政庁又は登録建築物エネルギー消費性能判定機関にご確認ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築指導室審査指導課 建築環境・設備グループ

ここまで本文です。