梅田スカイビルのまちなみ(大阪市)

更新日:平成22年6月7日

梅田スカイビルのまちなみ

解説

大阪駅の北側に立つと凱旋門状の美しい超高層ビルが眼に入る。優れたデザインの40階建ての超高層2棟を空中回廊で連結した梅田スカイビルとホテル、商業施設からなる新梅田シティには、地上173mの空中庭園展望台、昭和初期のまちなみを再現した滝見小路、豊かな緑とせせらぎのサンクスガーデンなど、見所が多い。また、空中庭園からは、天気がよければ淡路島を望むことも出来、夕刻、夕陽が、淀川を黄金色に染色に染める景色は、感動的である。

場所

大阪市・北区  

交通機関

JR「大阪」駅 阪急「梅田」駅 徒歩10分

その他

第14回 大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)大阪府知事賞
「新梅田シティ」
大阪ミュージアム登録物「梅田スカイビル周辺のまちなみ」

このページの作成所属
建築部 建築指導室建築企画課 調整グループ

ここまで本文です。