新型コロナウイルス助け合い基金について

更新日:2023年4月19日

新型コロナウイルス助け合い基金とは                   

 新型コロナウイルス助け合い基金とは、新型コロナウイルス感染症患者の医療・療養に従事する方を支援するため、令和2年4月に設置した基金です。
 寄附の受付については、新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけが2類相当から5類へ移行することが決定し、当基金に係る事業は一定の役割を終えたとして令和5年1月31日をもって終了いたしました。
 府民の皆様をはじめ多くの個人・団体の皆様から多大なご寄附を賜り、誠にありがとうございました。 

支援金の贈呈結果について

 当基金にご寄附いただきました皆様の感謝と応援の気持ちを、新型コロナウイルス感染症に関する医療や療養にご尽力いただいた医療従事者やホテル従業員等の皆様へお届けいたしました。
 結果についてはこちらをクリック ⇒ 支援金の贈呈結果

ご寄附いただいた方の氏名公表について

氏名公表に同意いただきました場合、ご芳名を以下のとおり、ホームページ上で掲載させていただいたおります。
氏名公表ページ ⇒ 新型コロナウイルス助け合い基金へご寄附いただいたみなさま

寄附に係る税制上の優遇措置

寄附金については次の優遇措置を受けることができます。
( 参考 ⇒ ふるさと納税制度 )

◆令和5年1月1日から1月31日までにご寄附いただいた個人の方は、個人住民税及び所得税の寄附控除が受けられます。※府民の皆様も対象です。
  詳細についてはこちら⇒令和5年分新型コロナウイルス助け合い基金への寄附における個人住民税及び所得税の控除について

これまでに賜ったご寄附

◆寄附件数:28,630件
◆寄附金額:45億7,408万2,800円

問合せ先

○大阪府健康医療部 新型コロナウイルス助け合い基金チーム

 住所:〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目1番22号 大阪府庁本館4階
 電話番号(代表):06-6941-0351(内線4678)
 ファクシミリ番号:06-4397-3256
 Eメールアドレス:tasukeaikikin@gbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策支援課 支援企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 新型コロナウイルス助け合い基金について