大阪の先端技術を海外へPR!(2011年度)

更新日:平成24年6月6日

新エネルギー分野を始め、大阪の優れた先端技術を海外へPRします

1.太陽光分野で欧州最大級の国際見本市「欧州ソーラーエネルギー会議・見本市(26th EU PV SEC)」へ大阪パビリオンを出展
2.ブラジル「エネルギー・環境商談視察」ミッションの派遣

ブラジル「エネルギー・環境商談視察」ミッションを派遣しました

大阪の企業4社が参加し、合計50件の商談が行われました!

 【ブラジル「エネルギー・環境商談視察」ミッションの概要】

  • 日時:    2011年11月21日から25日(5日間、現地集合・現地解散)
  • 訪問都市: ブラジル・サンパウロ、リオデジャネイロ、クリチバ
  • 対象企業: 新エネルギー・環境関連分野の府内中小企業
  • 内容:    現地企業との商談会、日伯エネルギーフォーラム参加、
            エネルギー・環境関連企業の視察、政府機関との意見交換ほか

 【ミッションの様子】

  • 大阪府からの参加企業: 4社
  • 日伯エネルギー・環境フォーラム参加者: 107名
  • 商談件数: 50件(サンパウロ 18件、リオ 19件、クリチバ 13件)

プレゼンの様子

商談の様子

視察の様子

サンパウロ市内

(プレゼンの様子)

(商談の様子)

(視察の様子)

(サンパウロ市内)

太陽光分野で欧州最大級の国際見本市「欧州ソーラーエネルギー会議・見本市(26th EU PV SEC)」に大阪パビリオンを出展しました

多くの来場者が大阪パビリオンを訪れ、合計133件の商談が行われました!

 【欧州ソーラーエネルギー会議・見本市(26th EU PV SEC)の概要】

  • 会期:     2011年9月5日から8日(4日間)
  • 会場:     ハンブルグ(ドイツ)
  • 来場者数:  40,000名以上、出展者数: 999社
  • 出展対象:  環境新エネルギー分野

 【大阪パビリオンの様子】

  • 出展企業数:   5社 (その他大阪府行政ブース)
  • 商談件数:   133件
  • 出展分野:   太陽光発電装置用部品、LED照明装置、計測装置等

EU PVSEC会場

商談の様子

大阪パビリオンの様子

大阪府行政ブースの様子

(EU PV SEC会場)

(商談の様子)

(大阪パビリオンの様子)

  (大阪府行政ブースの様子)

  • 欧州における太陽光発電市場の冷え込みの影響が多少感じられたものの、専門見本市ならではの目的意識をもった来場者が多いこともあり、大阪パビリオンに出展された企業は活発な商談・情報収集を行うことが出来ました。
      
  • 大阪府は、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部と共同で、大阪の先端産業を海外へPRするために、国際見本市に大阪パビリオンを出展して、大阪企業の海外販路開拓の支援事業を行っています。次年度も、国際見本市への出展支援を予定していますので、詳細が決定しましたら、ホームページ等にてご案内させていただきます。

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課 ビジネスグローバル化支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経済交流促進 > 海外での大阪産業プロモーション・販路開拓支援 > 大阪の先端技術を海外へPR!(2011年度)