大阪の先端技術を海外へPR!(2018年度)

更新日:平成31年3月29日

大阪が強みを持つ産業分野を強化するため、海外見本市に出展しています

先端産業分野 国際見本市出展支援

世界最高レベルの電子・電気産業の集積地であり、中国のシリコンバレーと称される深センで開催される世界最大規模の先端産業見本市「China Hi-Tech Fair2018」において、大阪経済の発展の鍵を握る、先端産業分野に関する府内中小企業の出展支援を行いました。
商談は活発に行われ、多くの方にPRすることができました。

「China Hi-Tech Fair 2018」

   ・会   期 :2018年11月14日(水曜日)から18日(日曜日)(14日・15日の2日間出展支援) 
   ・会   場 :深圳会展中心(Shenzhen Convention & Exhibition Center) 
   ・主催者   :深圳市中国国际高新技术成果交易中心(http://www.chtf.com/) 
   ・出展者数 :41か国、3356社、11322プロジェクト  
   ・来場者数 :103か国、56.3万人                                                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                                                                                                                                                                        (府・ジェトロパビリオン)
   ・参加企業 : 4社
   ・商談件数 : 267件
   ・出展内容 : ・水素用等の各種精密ゴムパッキング、合成ゴム精密成形品、ゴム金属焼付け品など流体シール

                          ・圧電式荷重センサーによるセンシング技術

               ・有機物分解処理機

            ・非接触サイネージシステム、スマートグラス

見本市会場       パビリオン案内                       
           (見本市会場)                            (パビリオンの様子)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課 ビジネスグローバル化支援グループ

ここまで本文です。