「欧米の大手 水素・燃料電池企業」オープン イノベーション フォーラム・個別商談会を開催しました

更新日:平成30年3月30日

「欧米の大手 水素・燃料電池企業」オープン イノベーション フォーラム・個別商談会の開催~ 欧米技術ニーズ × 関西 技術シーズ~

 水素・燃料電池分野でビジネスを展開している、もしくはこれから展開しようとする日本企業の海外展開を支援するためのフォーラム・個別商談会を開催しました。
 本フォーラムでは、水素・燃料電池分野での技術提携やパートナーシップを求める海外の有力な水素・燃料電池関連企業を大阪に招聘し、水素・燃料電池技術の課題・ニーズを開示し、グローバルサプライチェーンへの参入、海外企業との連携による海外市場開拓を目ざしている大阪の企業からの解決提案を募集するための個別商談会を開催しました。

フォーラム・個別商談会の概要

・日時:平成29年9月19日(火曜日)フォーラム:午前9時30分から午後12時30分    個別商談会:午後1時30分から午後5時30分          
・会場:シティプラザ大阪 4階 海の間(フォーラム)、眺の間(個別商談会)                                     
 (大阪市中央区本町橋2−31)
・招聘企業参加者数:90名
・主催:大阪府、大阪商工会議所・近畿経済産業局、産業交流センター     
 共催:大阪商工会議 所、産業交流センター
・協力:米国総領事館商務部、カナダ領事館、カナダ政府大阪通商事務所、カリフォルニア燃料電池パートナーシップ                   
・招聘海外企業:
(1)バラード・パワー・システムズ社(カナダ) 
  燃料電池業界の先駆者で、固体高分子形燃料電池の商用化において世界的なリーダー。Pem燃料電池スタック、モジュール/エンジン、および動力型・定置型応用のための総合システムを設計・製造。
(2)日本エア・リキード社(本社:フランス)
  産業/医療ガスの世界トップ企業。工業利用の水素製造、貯蔵から配送、応用技術まで専門性を有する。世界規模で水素ステーションを開発。現時点で、80基の水素ステーションを設計・整備。日本においても5カ所の水素ステーションを運営。                                                                                  (3)エアプロダクツ社(米国)                                                                            
 世界有数の工業用ガス企業。1993年に初めて水素ステーションを導入し数多くの特許を持つ。世界200件以上のプロジェクトで同社のSmartfuelr技術(高圧による輸送をベースにしたSmartfuelr 技術)が導入されている。
(4)プラグパワー社(米国)                                                                             
 Fcフォークリフトの最大手。運搬管理(フォークリフト、配送用トラック、空港貨物運搬車)、バス・トラック、予備電源、および特殊用途へのPem燃料電池の応用開発に従事。米国ウォルマートやアマゾンが倉庫で使用するフォークリフトに燃料電池を供給。 

                                           
(フォーラムの様子) 個別商談会                                                                                                       
        (フォーラムの様子)                (個別商談会の様子)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課 ビジネスグローバル化支援グループ

ここまで本文です。