北米・Bio(ライフサイエンス産業)市場開拓ミッションの実施(2017年度)

更新日:令和元年8月16日

ライフサイエンス分野の見本市での出展支援を行いました

 昨年度に引き続き、世界最大級のバイオ関連見本市である「Bio International Convention」にJETRO大阪と共同でブースを出展しました。見本出展支援では、ライフサイエンス産業に精通した専門家を活用した商談支援、参加企業の海外展開を後押しするとともに、大阪が強みを持つライフサイエンス産業分野の優位性や大阪企業のPRを行いました。

【2017 Bio International Convention 概要】

  • 会 期   2017年6月20日(火曜日)から22日(木曜日)
  • 開催地   米国・カリフォルニア州サンディエゴ
  • 会 場   San Diego Convention Center
  • 主催者   Biotechnology Industry Organization(Bio)
  • 参加企業  4

<会場の外観>                         
会場の様子1  会場の様子2 

<大阪ブースの様子>
ブースの様子1  大阪ブースの様子2
               

◆6月19日(月曜日) BtoB商談初日
 パートナリングシステム(主催者が運営する、ウェブによる事前マッチングシステム)を利用したBtoB商談が開始。

6月20日(火曜日)〜22日(木曜日) 展示会初日〜最終日・BtoB商談2日目〜最終日
 ブース来訪者への大阪府のライフサイエンス産業のポテンシャルの発信、大阪企業のPRを行いました。
 また、参加企業と専門家との個別の打合せを行い、見本市内の出展社の訪問に
同行、商談では的確なアドバイスを行いました。

<パートナリング(BtoB商談)ブースの様子>  <パートナリング(BtoB)待合室の様子>
パートナリングブースの様子1             パートナリングブースの様子2
※個別のブース内で商談が行われます。

【出展結果】

◆商談件数 108件

◆参加企業からの声
 「今後、継続して協議できる企業担当者と商談ができた」
 「単独での出展が厳しいところ、支援のおかげで参加が実現できた」
 「専門家から必要な情報を入手できた」  など

今後も、大阪企業の海外販路開拓のきっかけとなるよう、ビジネス交流・商談の機会を提供して参りたいと考えております。


 

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課 ビジネスグローバル化支援グループ

ここまで本文です。