府の機関における新商品の活用事例のご紹介

更新日:令和3年4月12日

停電時でも光る特殊ダンボール製の案内サインを活用!(経営支援課)

大阪府では、「マイドームおおさか」において、経営革新計画申請のための出張説明会や個別相談会、商品開発にかかるデザイン活用についての出張相談事業等を実施しています。

このたび、停電時でも光る特殊ダンボール製の案内サインを同施設に設置し、来場者の方のアクセス利便性の向上を図るとともに、停電時の避難誘導灯としても活用しています。

      light1        light2                       

            <設置写真1>                           <設置写真2>

採用された新商品のご紹介

自立型簡易組立式サイン「エマーブライト」

株式会社つくし巧芸 (大阪市浪速区)

    tsukushi3
            商品の写真(例)

 「いつもの看板が、いつものように、いつもの明るさで光る」停電時や電源が無い場所でも自動切替にて持続的に2時間は点灯します。独自の看板用LEDで消費電力を低減。筐体は強くて軽量な防炎性能を有する特殊ダンボールなのでエコで安全安心設計。オプションで太陽光パネル、事前地震速報、事前表示変更、スマートインフラの進化を促進する仕様追加も可能です。

参考価格(税込)

 1台あたり 86,400円 (最小販売単位 1台)

連絡先

 代表者 : 代表取締役 松尾 尚
 所在地 : 大阪市浪速区戎本町2丁目6番11号
 電話番号 : 06-6648-1105
 ホームページ : http://www.tsukushikougei.co.jp
 メールアドレス : tjc@tsukushikougei.co.jp

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 経営革新グループ

ここまで本文です。