第6回評価委員会 評価概要

更新日:2010年8月17日

平成22年度事業計画の承認について
1.総括表
                                               
                                                                                  単位:千円
 

相談事業

地域活性化

人材育成

商工会支援

企画調整費

合計

備考

経営相談

専門相談

H21交付額

996,352159,329688,03920,70940,490158,8902,063,809 

H22予算額

      1,962,603 

H22申請額

913,20175,162950,58718,35047,89002,005,190 

(前年度比)

(91.7%)

(47.2%)

(138.2%)

(88.6%)

(118.3%)

(0%)

(97.0%)

予算との比較

      42,587

H22承認額

913,20175,162651,22917,71738,46901,695,778 

(前年度比)

(91.7%)

(47.2%)

(94.7%)

(85.6%)

(95%)

(0%)

(82.2%)

予算との比較

      ▲ 266,825


2.承認の考え方
○相談事業について、申請額が前年比91.7%となっており、計画以上に実績があがる可能性が高いことから、全体予算の一定額を留保財源とする。
○各事業項目における承認の考え方については以下のとおりとする。
  (1)経営相談支援事業及び専門相談支援事業は実績払いであるため計画通り承認する。
  (2)地域活性化事業の総額は前年度の95%を上限とする。
  (3)人材育成強化事業の総額は前年度の95%を上限とする。 (団体毎の事業費について、前年度比120%を上限として承認する。)
  (4)商工会等支援事業については団体毎に前年度の95%を上限とする。


3.地域活性化事業の精査
○地域活性化事業については次の手順により全事業を精査する。
 (ア)各事業が優先採択項目に該当するかどうかを確認する。
    (1)該当する場合 ⇒補助対象とする。
    (2)該当しない場合⇒補助対象外とする。
 (イ)事業内容を評価基準に沿って評価(5項目×3段階=15点満点)を行い、点数ごとに申請額を縮減する。

                                                                       単位:円 

項目

縮減率

事業数

申請金額

評価額

10点以上

5%

42

74,961,612 71,213,531

9点

10%

79

199,702,814 179,732,533

8点

20%

126

309,846,795 247,877,436

7点

30%

101

193,996,273 135,797,391

6点

40%

65

68,787,315 41,272,389

5点

50%

26

34,178,090 17,089,045

合    計

 

439

881,472,899 692,982,325

(ウ)(イ)による縮減後の団体毎の事業費について、前年度比120%を上限として承認する。

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経営支援 > 小規模事業経営支援事業 > 第6回評価委員会 評価概要