平成27年度第1回評価審議会 評価概要

更新日:2015年7月31日

平成26年度小規模事業経営支援事業の経営相談事業における評価結果の概要

印刷はコチラ [PDFファイル/588KB]

1.支援実績の概要
(1)支援事業者数
 ○業種別内訳 
 

支援事業者数合計製造業小売業卸売業建設業サービス業その他
H26支援事業者数13,1222,6302,1157472,1454,3581,127
H25支援事業者数13,5942,7662,3087282,2744,4811,037
H24支援事業者数13,2372,6912,3077592,2704,1671,043
H23支援事業者数12,3512,5592,1887072,1093,7601,028
H22支援事業者数11,5852,3212,3337071,991

3,331

902

 H26業種別割合

  
 

 ○H26支援者数団体別内訳
H26支援者数団体別内訳

(2)支援内容
 ○支援メニュー別内訳

支援機関紹介資金調達(紹介型)資金調達(マル経)資金繰り計画記帳支援労務関係マーケティング販路開拓事業計画創業IT化その他合計

1事業者あたり支援数

H26年度1,4191,0942,8201,2579011,7566032,6072,0943666413,78519,3431.47
H25年度1,9121,3012,6141,2121,3211,9256353,1171,2044245623,80620,0331.47
H24年度1,8941,3802,4971,1621,3781,9694463,4509003614693,32719,2331.45
H23年度2,2431,3212,4261,2911,5821,3323562,6917753913383,03917,7851.44
H22年度3,0932,5411,1702,3937662472,1905893652341,32414,9121.29

 ※H22年度の資金調達(紹介型)は、支援機関紹介に含む。


 ○年度別支援メニューの利用数
年度別支援メニューの利用数
 

 

 ○H26年度のH22年度に対する支援メニューの利用率(支援事業者数増加分の影響を除く)
H26年度のH22年度に対する支援メニューの利用率
 

 

2.利用者満足度の評価の概要

 ◇平成26年度中に支援を完了した事業者(前年度からの継続支援事業者含む)に利用者満足度調査及びカルテ記載内容の評価を実施しました。
 ◇利用者満足度調査は平成26年度支援完了事業者数に応じた下記傾斜割合にて抽出し、事業者(廃業が確認された事業者を除く)に府から直接アンケートを郵送しました。

 ○抽出率の傾斜割合

支援完了事業者数抽出率
200者以下50%
201以上500者以下30%
501者以上20%

(1)評価対象

支援完了事業者数アンケート送付数アンケート回収数回収率有効回答数
13,0763,6781,64844.8%1581

 (2)評価内容
評価内容
 ※ (最高点)、(最低点)は、商工会等を構成する37団体の各項目及び合計の平均点を比較し、最高、最低であった点数を示しています。

評価内容2

☆利用者満足度の合計点が高かった団体は下記のとおり。※ただし、回収率が概ね50%を超えている団体を対象としています。

  阪南市商工会、熊取町商工会、四條畷市商工会、柏原市商工会、河内長野市商工会、貝塚商工会議所
 

平成26年度小規模事業経営支援事業の地域活性化事業における評価結果の概要 

 
◆ 平成23年度より、商工会等が実施する小規模事業経営支援事業の地域活性化事業については、戦略性・実効性ある事業へ転換するため、大阪府施策との連携、複数の商工会等との広域連携、地域密着型の市町村との連携等を図る事業を促進しております。

◆平成26年度は、地域のニーズを踏まえ、下記のような地域活性化を促進する339事業が実施されました。
 ・人材育成を図るもの(各種セミナー等)
 ・人材交流を図るもの(異業種交流会等)
 ・販路開拓を図るもの(展示商談会、産業フェア等)
 ・商業活性化を図るもの(100円商店街、街バル等)
 ・創業、経営革新の促進を図るもの(創業塾、経営革新支援事業等)
 ・地域資源を活用したブランド化を図るもの(地域創造ファンド事業等)
 ・雇用促進を図るもの(求人・求職マッチング等)  等

 ◆平成26年度に実施した339事業から事業手法(府施策連携・広域連携・市町村連携)、補助金額及び事業分類のバランスに配慮して全事業の約3分の1にあたる110事業(各商工会等から3事業を抽出)を評価対象としました。

○評価内容

 

支援実績率
(3点)

利用者満足度
(3点)

目標の達成度

事業手法効果
(広域と市町村連携は重複しない)

課題
把握
(3点)

事前評価項目

波及効果
(3点)

合計
(32点)

目標の妥当性
(5点)

目標の達成率
(3点)

府施策
連携
(2点)

広域
連携
(2点)

市町村
連携
(2点)

相談事業
相乗効果
(2点)

事業
適合性
(3点)

対象者
明確性
(3点)

平均点

2.50

2.75

3.60

2.79

1.57

1.27

1.36

0.88

2.01

2.11

1.90

1.87

21.99

(前年度)2.592.713.482.751.471.391.330.891.712.142.05

1.83

21.70

(最高)

3

3

5

3

2

2

2

2

3

3

3

3

27.5

(最低)

1

1

2

1

0

1

0

0

1

2

1

1

17

◇各項目の点数はそれぞれの平均点、最高点、最低点を記載しており、各項目の点数を合算しても合計と一致しません。  

◇合計点数の高かった事業は以下のとおり。
  ●はんなん知っておき大学事業(商業活性化事業)<阪南市商工会>  
  ●阪南ブランド十四匠ステップアップ事業<阪南市商工会>  
  ●新商品・新サービスのブランド強化支援事業<池田商工会議所>
  ●創業支援事業<茨木商工会議所>
  ●インターンシップ支援事業<東大阪商工会議所>

 

「評価基準及び評価項目」についてはこちら

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経営支援 > 小規模事業経営支援事業 > 平成27年度第1回評価審議会 評価概要