H23年度第2回評価委員会 事業計画変更の概要

更新日:2012年9月12日

平成23年度事業計画の変更(地域活性化事業追加)の概要

No

団体名

事業名

追加申請理由・概要

申請額

1豊中商工会議所海外ビジネス展開支援事業東日本大震災以降の国内需要低迷や電力供給不安、さらには過度な円高基調や人口減少見通しから、中小企業においても海外、とくに「市場」としての海外は無視できない状況となってきており、海外市場進出に係る中小企業への支援は火急的課題となっているため。980,000
2岬町商工会地域貢献型「軽トラ100円商店街」事業商店街や既存商店が疲弊している南泉州地域に活を入れるために、商店が点在している立地的不利を逆手にとって、軽トラックを利用した移動できる商店街と100円商店街を組み合わせた南泉州地域独特の「軽トラ100円商店街」で既存商店のPR・販路開拓をしたいため1,012,500
3東大阪商工会議所東大阪物産展in東京事業市域事業所がつくる優れた最終製品を東京・秋葉原の展示会場アキバスクエアで販売する機会を提供し、自社製品のPRとユーザーニーズの収集や販路拡大を促進する目的に開催する。4,250,000
4大阪商工会議所新興国市場実態調査団の派遣新興国地域に中小企業による経済ミッションを派遣し、市場について視察現地政府・企業・日系企業などからヒアリングを行い、貿易や進出などのビジネスにつなげる基礎情報とするため。先に申請した海外企業開拓支援事業(新興国市場開拓プラントフォーム事業)をより充実させるため。1,500,000
5大阪商工会議所水ビジネス・水関連企業の海外展開支援事業「グリーン産業開発支援国際展2011」(期間:11月16日〜18日、開催地:東京)への出展を支援するため。各国が求める最新の支援ニーズを把握することができるとともに、各国のキーパーソンに出展企業の技術を広くPRし具体的な商談を行う絶好の機会とするため。2,475,000
6島本町商工会商業活性化支援事業100円商店街を計画し、商店街に賑わいを取り戻し、集客力のアップや新規顧客の獲得を目指し、商業の活性化を図り、現在の閉塞感を打破する起爆剤にしたい。1000000
7大阪府商工会連合会障害者の雇用・就労支援に取り組む企業の支援事業平成22年7月から障害者雇用に関する制度が変わり、常用雇用労働者が200人を超える企業まで、障害者雇用納付金制度の拡大、短時間労働等が導入された等。しかし、近年、障害者の雇用が着実に進展する中で、中小企業における障害者雇用状況の改善が遅れており、障害者の身近な雇用の場である中小企業における障害者雇用等の促進を図る。8580000
8豊中商工会議所地域金融支援ネットワーク推進事業地域の金融機関である信用金庫など、中小企業育成に熱心な金融機関と連携して中小企業を支援するための地域金融支援ネットワークを構築し、経営支援と資金支援の綿密な連携を図ることで、中小企業等の財務基盤強化を支援する。3,400,000
9高槻商工会議所メンタルヘルス研修事業近年の労働者の職場環境はストレスを増長させる要因が増大しており、企業にとっても従業員のメンタルヘルス対策に取り組むことが必須となってきている。そこで、経営者や管理者へメンタルヘルスの考え方や進め方についてのノウハウ修得を図るため、追加申請するもの。500,000
10高石商工会議所コンバートEVに関する研究会・講習会当商工会議所が持つコンバートEV製作のノウハウを活かして、今後確実とされるEV市場の拡大に向けて自動車関連企業がいち早く対応できるよう研究会を設立する。また、EV関連の知識習得や新サービスへの参入を検討する事業所の支援を目的として講習会を実施する。1,920,000
11泉大津商工会議所海外販路開拓事業繊維関係を中心とする地場産業の生き残り策として、海外へ市場を求め販路を開拓することは必要不可欠である。海外へ積極的に販路を希望する意欲ある事業所を支援する。550,000
12岸和田商工会議所地震対策(BCP)セミナー東日本大震災発生以降、管内事業所から大地震発生の際に想定される被害状況資料の依頼や、対策に係る問合せ等があり、当所としてもこのテーマに係るセミナーを提案していくこととした。585,000
13泉佐野商工会議所就職フェアー(合同就職面接会)泉佐野公共職業所管内の南部の4商工会との広域開催にすることにより、参加企業数や来場者数の増加により求人側も求職者側も双方において満足度が高くなり、地域活性化への貢献度が高くなる。539,500
14大阪商工会議所地域金融支援ネットワーク事業「大阪府金融機関提案型融資」の普及と中小企業の経営基盤強化支援のために設置した「地域金融懇談会」の成果事業として、4信金、府保証協会等と連携をさらに強化し、経営力強化セミナーや大阪における地域金融支援ネットワーク事業の展開を行うため。(府保証協会に寄せられた新規創業者を含む資金融資相談についてその後の継続フォローを大商が行う等。)4,000,000
15大阪商工会議所大阪府下中小企業と大学等キャリアセンターとの情報交換会大阪府内中小企業と大学キャリアセンターとが互いに新たなつながりを構築し、優秀な大学生が中小企業に関心を持ち、中小企業に就職することで、中小企業の経営資源の強化に寄与するため。1,200,000
16摂津市商工会労務管理フリートーク研修会地域事業者から、労務管理に関して、講演形式でなく、専門家の指導のもとで参加者同士で話し合いのできる形式での開催希望があることから200,000
17島本町商工会しまもと手作りコミュニティ事業 (手作り市)空き店舗を活用して1日限りのコミュニティ商店街を結成し、CB事業者と町内事業者の販路開拓、情報の発信基地としたい。975,000
18羽曳野市商工会デジタルサイネージ(電子看板)事業道の駅「しらとりの郷羽曳野」タケル館正面玄関上に設置している52インチ大型モニタ−ディスプレイを活用、一部多言語を取り入れ大阪の観光と産業(企業)、特産品及び官公庁事業や災害時の情報を動画・静止画で放映する。625,000
19高槻商工会議所海外ビジネス展開希望企業発掘・支援事業国内需要が衰退する一方で、中国を始めとするアジア市場の開拓は、今後地域の中小企業にとっても生き残りをかけた絶好のチャンスであると言っても過言ではない。そこで、管内中小企業を対象に海外ビジネスへの参入についての情報や基本的ノウハウを提供して、一歩を踏み出す後押しを行うため、追加申請するもの。400,000
20吹田商工会議所経営革新交流会事業市内事業者の経営革新計画策定の推進と前向きな取り組みをしようとする事業者間の連携を促進することを目的として追加事業を開催する。1,500,000
21吹田商工会議所合同就職面接会事業市内及び府下の中小企業者の人材確保と求職者の円滑な雇用確保の場の提供を目的として追加事業を開催する。1,120,000
22北大阪商工会議所ものづくり企業 現場改善力要請事業(5Sコース)(1)「5S」導入によるQCD改善・生産性・信頼性の向上 (2)「ものづくり企業」同士のネットワーク構築 (3)大手家電メーカーOBを中心とした中小企業支援グループの周知と活用促進を通じて、管内「ものづくり企業」の経営基盤向上を図る。360,000
23大東商工会議所ユーチューブを活用した販路開拓支援事業地域商工業者においては、販路開拓を進める上でHPやDM・チラシ・POPなど様々なツ−ルを活用し事業展開を図っている。このような中で、直感的で視覚に入りやすいコンテンツ「ユ−チュ−ブ」を活用した映像作成を行なうことで、より一層の効果的な販路開拓の一つとして支援・活用していく。1,500,000
24東大阪商工会議所商業活性化事業(100円商店街)景気の影響等により消費低迷が続く現状を打破する為、本地域内商店街の活性化が急務であり本事業を足掛かりに商業全体の活性化へ繋げる。2,500,000
25堺商工会議所ものづくり企業商談会大手・中堅メーカー発注担当者が発注案件を用意して、中小企業等の売り込みを待つ逆マッチング形式の商談会。ものづくり企業の販路開拓機会の確保のために実施する。3,750,000
26高石商工会議所食の博覧会・高石で生まれ展食に関するオリジナル商品の創出と、ものづくり企業の技術の向上を支援することにより、売上拡大と顧客開拓を図り、高石全体を活性化することを目的として実施する。1,425,000
27貝塚商工会議所地震対策(BCP)セミナー平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」による甚大な被害によって被災された事業所の影響を鑑み、当地域においても管内事業所のリスクマネジメントの一環として、地震対策(BCP)セミナーを急遽開催する運びとなり、地域活性化事業として追加申請することになりました。300,000
28大阪商工会議所飲食店の魅力発信「大阪水辺バル」事業船着場周辺の飲食店が参画し、それらを船で巡る「大阪水辺バル」を実施し、大阪の新たな水辺の楽しみ方を提案することで、水辺の飲食店の魅力発信、小型船の利用促進につなげ、関連事業者の事業拡大を図るため。2,700,000
29大阪商工会議所エネルギーマネジメントシステム(ISO50001)解説講座節電等の必要性が高まる中で、組織のエネルギー効率の改善とコストの削減を目的としたエネルギーマネジメントシステムの国際規格である「ISO50001」に関する情報提供を行い、中小企業のエネルギー対策、コスト削減に貢献するため。900,000
30大阪商工会議所講演会:中小企業における人材育成 〜仕事を感動に変える〜社員一人一人の無限の可能性を引き出す”メンタリング・マネジメント”の第一人者による講演会を開催することで、在阪企業で働く方々に「自分たちの力で世の中を明るく変えていく」という自立型の考え方を普及させ、仕事へのモチベーションアップを図るため。1,500,000
31大阪商工会議所サービス・イノベーション事業サービス産業が抱える課題(低いとされる労働生産性、「勘」と「経験」に基づく労働集約型のサービス提供)等の経営課題を解決するとともに、わが国が既に有する高付加価値サービス(例:おもてなし)の活用等を通じ、サービス産業における人材育成、同産業の底上げを図るため。5,250,000
32大阪府商工会連合会新商品アンテナショップ支援事業おおさか地域創造ファンド事業の助成金を受けて開発した新製品の販路を開拓するため、全国商工会連合会が開催する「ニッポン全国物産展」に参加出展し、当物産展をアンテナショップとして活用し、中小企業者が新製品を全国に向けて販売するための支援を行う。5,885,000
33大阪府商工会連合会事業継続計画(BCP)策定支援事業地震、火災等大規模自然災害やシステム障害が発生した場合、多くの中小企業では、基幹となる事業が停止し、事業から撤退せざるを得ないケースが多く見られる。これら基幹事業の停止は、取引先や顧客の事業停止へと影響が連鎖し、あらゆる企業に波及する。
 中小企業が、大規模災害やシステム障害に遭遇した場合でも事業継続を可能とするため、事業継続のマネジメント(BCM)知識を強化する。
5,250,000
34和泉商工会議所和泉市ものづくり技術フェア大阪府技能士連合会と連携し、研ぎ澄まされた技術や製品を展示頂くことで、市内のものづくり企業が技能士の技術を直に学び、企業の技術力の向上・従業員のスキルアップ、しいては「技能士」を輩出させるきっかけとなる。1,250,000
35和泉商工会議所メンタルヘルス対策支援セミナー職場におけるメンタルヘルス悪化は企業経営のリスク要因であり、「メンタルヘルス対策の基礎知識」を学ぶことで効率的な働き方や職務満足感、能率の向上といった職場の活性化が期待される。 1,920,000
36和泉商工会議所地域ブランド認証事業8月に和泉ブランド認定委員会を設立し、本年5社の認定を予定。250,000
   

一覧以外の広域事業参加団体分

4,558,000
   

地域活性化事業追加申請額 合計

76,610,000

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経営支援 > 小規模事業経営支援事業 > H23年度第2回評価委員会 事業計画変更の概要