平成22年度第3回評価委員会 中間調査結果概要

更新日:2012年9月12日

平成22年度経営相談事業にかかる中間評価の結果概要について

                                                                                                                        

   1.趣旨

「小規模事業経営支援事業」及び「経営力向上緊急支援事業」の経営相談事業について、利用者アンケートや事業実績を踏まえ、「小規模事業者等支援施策評価委員会」による評価を行い、事業者へのサービスの向上につなげる。なお、今回の中間評価は、サンプル数が少ないことなどから試行実施とし、評価結果については参考数値として取り扱うものとする。

 
 2.評価方法

 ◆平成22年4月〜10月の間に支援が終了した事業者とそのカルテが対象       

 (1)「利用者満足度調査」(アンケート調査)平成22年11月24日〜12月10日実施

  ・全支援終了事業者に対して実施(大阪府から直接郵送)

 (2)「カルテの記載内容に対する評価」(カルテのサンプリング調査)

  ・各団体(商工会等37、専門家1)のカルテを無作為抽出。

  ・抽出数は各団体とも最低4とし、作成したカルテ数に応じて調整。(計164)

  ・評価は、評価委員会の助言のもと、作成した評価基準に基づき、評価事務局(商工労働部経営支援課)が実施。

  ・評価基準に基づき適切に評価が行われているかを評価委員会が点検。

H22中間評価数

対象事業者数

利用者満足度調査数

カルテの記載
内容評価数

   送付数     

回答数(回答率)

抽出数(抽出率)

  商工会等

1,841

1,841

774(42.0%)

160(8.7%)

  民間専門家

16

16

10(62.5%)

4(25.0%)

合 計

1,857

1,857

784(42.2%)

164(8.8%)

 
3.配点方法

 (1)「利用者満足度調査」(54点満点)…評価項目は9。各項目には6つの選択肢があり、それぞれに配点(各項目:最高6点〜最低1点)

 (2)「カルテの記載内容に対する評価」(16点満点)…評価項目は4。各項目を3段階評価し、それぞれに配点(各項目:最高7又は3点〜最低1点)


4.評価結果

H22評価結果

利用者満足度
(54点満点)

カルテ記載内容
(16点満点)

商工会等

44.0

9.4

民間専門家

41.9

10.8

(合計平均点)

44.0

9.5

(合計最高点)

51.0

11.8

(合計最低点)

34.0

6.5


5.評価結果の活用方法

 ◆各団体に結果をフィードバックし、今後の事業者サービスの向上を促進する。

 <フィードバックの内容>

  ・各団体の各評価項目の平均点(団体には自団体の平均点のみ提示する) 

  ・全団体の各評価項目の平均点

  ※今回の中間評価は試行実施のため、HPの掲載などの公表は行わない。

 

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経営支援 > 小規模事業経営支援事業 > 平成22年度第3回評価委員会 中間調査結果概要