H22年度第2回評価委員会 事業計画変更の概要

更新日:2011年6月30日

          平成23年度事業計画の変更(地域活性化事業追加)の概要
 

No

実施団体

広域エリア

事  業  名

概       要

講師等

申請額

定員

(1)成長分野の事業創出    

1

豊中商工会議所
池田商工会議所
箕面商工会議所
豊能地域インバウンド・マーケティング支援事業「大阪の成長戦略(素案)」において、2020年に年間620万人の訪日外国人を大阪へ集客する目標が掲げられていることから、海外から日本へ来る観光客の消費動向を捉え、豊能地域への誘致および関連消費の拡大を目指して、インバウンド・ビジネスへの参入を支援する。ポータルジャパン株式会社
代表取締役 
村山 慶輔 氏

2,515,000

100

2

北大阪商工会議所府内全域北大阪スマートグリット・カンファレンス北大阪地域をはじめとした府内事業者に、スマートグリットに関連する事業の可能性を周知し、環境・新エネルギー分野の事業を創出する事業を追加事業として実施する。グーグル株式会社 
名誉会長 村上 憲朗 氏

2,600,000

150

3

大阪商工会議所府内全域医療機器に関するQms説明会医療機器に関係する小規模事業者を対象に、厚生労働省のQms省令などにより高度な品質管理・保証が求められる医療機器管理に対応するための知識を情報提供し、適切な管理体制の構築を支援する。アーパ株式会社 
代表取締役 中谷 正一 氏

276,000

30

小    計

  

5,391,000

280

(2)中小企業のイノベーション促進    

1

池田商工会議所豊能地域イノベーション促進強化
−不景気に負けない企業−
中小企業は限られた経営資源しか持たない組織である為、経営体力が弱く、経営は景気に大きく左右されがちである。不況ともなれば営業力、資金力といった体力に乏しい中小企業が受ける影響は大きい。景気に左右されない、不景気に負けない、小さいながらも力強い経営が行える中小企業ならではの機動力あふれた組織づくりを目指す。その経営方針について学習する。

株式会社吉田正樹事務所 
マネージャー 岩崎 夏海 氏

2,900,000

200

2

池田商工会議所豊能地域経済環境対応セミナー
(人材育成編)
経営者にとって、経営環境が目まぐるしく変化する中において、利益意識の高い従業員を育成することは重要課題である。今回、「東大卒でも赤字社員、中卒でも黒字社員」の著者である香川晋平氏(公認会計士・税理士・関西大学非常勤講師)に講師を依頼し、従業員の意識改革のための講義を行い、利益意識をもった人材を育成するのに役立てたい。香川会計事務所、尼崎商工会議所サムライ研究会会長
香川 晋平 氏

1,400,000

50

3

豊中商工会議所
池田商工会議所
箕面商工会議所
豊能地域地域資源グローバル化推進事業豊能地域には良質の「地域資源」があるにも拘らず、その認識が希薄であり、且つ情報発信が充分になされておらず現状活用できているとは言い難い。「ローカルだから活きるグローバルとは何か」を問いかけ、全国および世界に向けた地域資源の発信を支援する。藤巻兄弟社
代表取締役社長  藤巻 幸夫 氏

2,965,000

100

4

豊中商工会議所
池田商工会議所
箕面商工会議所
豊能地域農商工連携ビジネス支援事業豊能地域の豊富な農林資源を活用した、農商工連携ビジネスの創出支援による個性豊かな地域産業づくりを推進するため、特に農商工連携ビジネスの最新動向と異分野連携手法を示すことで、農業の6次産業化に関連したイノベーションの創出および創業を支援する。農事組合法人 伊賀の里モクモク手づくりファーム
社長理事 木村 修 氏

2,465,000

100

5

吹田商工会議所

イノベーション創出事業円高、少子高齢化、デフレ、グローバル化、アジアの台頭など大きく事業環境が変化している中で、既存の事業を続けているだけでは生き残れない時代に突入している。企業の生き残りのためのイノベーションが今ほど求められているときは無い。環境変化を捉え、今の時代に勝ち残る事業の方向性をしっかりと見据え、新たな一歩踏み出していく勇気と変化の必要性を認識することが今日最も重要であると考えるため。一橋大学イノベーションセンター教授
米倉 誠一郎 氏

2,000,000

100

6

大東商工会議所

中小企業イノベーションセミナー現在、企業の多くは、売上減・円高とかつてない大変厳しい状況に置かれ、今後の方向を真剣に求められている。そこで東大阪で「メイド・イン・東大阪」の人工衛星を打ち上げる計画をスタートさせた中心者である株式会社アオキの青木豊彦社長を招いて、主に技術面から中小企業のイノベーションについてヒントを教示頂き、経営環境の変化への対応を図る。株式会社アオキ
代表取締役社長 青木 豊彦 氏

795,000

100

7

東大阪商工会議所

経営革新セミナー事業停滞する産業を活性化させるべく、管内における中小企業活動促進法に基づく経営革新計画承認企業を増加させる事を目的とする。未 定

978,880

30

8

八尾商工会議所

海外取引支援事業経済のグローバル化への対応は、小規模事業者にとっても重要な課題であり、海外取引に関する基礎知識を習得していただくためのセミナーを開催する。・財団法人日本総合研究所
 
理事長 寺島 実郎 氏
・国際経営法務コンサルタント

 代表
中矢 一虎 氏
   
・日中ビジネスサービス有限会社 

 代表 
仙波 慶子 氏

1,766,000

80

9

堺商工会議所

「中小企業に元気!!」
講演会事業
「事業再建・再構築」に関する実例を中心とした講演会を実施し、域内中小企業の「事業再建・再構築」の一助とし、『中小企業が元気』になるきかけ作りとする。元株式会社はとバス
代表取締役  宮端 清次
 氏

950,000

70

10

泉佐野商工会議所

中小企業のイノベーション促進セミナー経営環境が日増しに悪化している中、将来への成長戦略を探ることは重要課題であり、その解決に貢献する。

株式会社タッチパネル研究所
代表取締役社長 三谷 雄二 氏 

280,500

50

11

阪南市商工会
岬町商工会
泉南市商工会
熊取町商工会

泉南地域

環境セミナー 地球温暖化対策を、コスト削減や売上アップにつなげるとともに、成長分野である「環境」をキーワードに新規事業を開拓する方法を学び、成長分野での事業創出にチャレンジする中小企業を増やし地域活性化につなげる。e&i経営研究所代表
環境プランナーEr  高野 淨
 氏

1,030,000

20

12

大阪商工会議所府内全域円高不況下における経営力強化支援事業(オープン・イノベーションへのチャレンジ促進・経営安定・現場力強化等をテーマに)急激な円高による影響で売上不振等、厳しい経営環境におかれている中小企業の経営改善を支援するため、セーフティネットの観点と共に中小企業のさらなるチャレンジを支援する事業を展開する。中小企業診断士等

4,139,000

195

13

大阪商工会議所府内全域海外市場開拓を核とした経営革新セミナー今後の中小企業の経営・成長の鍵を握るアジアの新興国市場参入について、事例発表や支援施策を交えた情報提供を行い、中小企業の海外進出意欲をより一層喚起し、経営革新を促進する。株式会社日本総合研究所 
副理事長 高橋 進
 氏

1,237,000

300

14

大阪商工会議所府内全域中国リスクへの企業対応力強化支援事業中国市場は、取引を巡るトラブルも多く、最近では国家間の紛争の影響も考慮する必要があるなど、中小企業にとってはリスクの高い市場でもあることから、中国でビジネスを行う中小企業のリスク回避を支援する。中央大学大学院戦略経営研究科教授 
服部 健治 氏 

2,110,000

100

15

大阪商工会議所府内全域商店街イノベーション・フォーラム「100円商店街サミット」平成21年の市商連のアンケートによると商店街で繁盛している個店は全体の2.5%に過ぎないという結果を踏まえ、商店街活性化のイノベーション事業とも言える「100円商店街」事業を活用し、大阪府下商店街の個店の経営革新、商売繁盛を目指す。

4,000,000

300

16

商工会連合会
他14商工会
府内全域中小企業のための技術経営「Mot」セミナー大阪の成長戦略に資する事業として、中小企業のイノベーションの促進を図り、経済環境の変化に対応できる強い企業、グローバルに事業展開できる企業を育成するために開催する。立命館大学 Mot大学院
教授 石田 修一 氏

2,400,000

100

小    計

  

31,416,380

1,895
(3)創業の創出・起業家への支援    

1

池田商工会議所豊能地域創業促進事業から起業への第一歩から長引く不況の中、当所管内事業所数の減少が続いている。地域経済の活性化を図る上で、創業者の輩出による新陳代謝機能の向上は喫緊の課題である。そのような中、創業者育成を目指した従来型の創業塾では、実際に創業に取組む意思が固まった者しか参加しにくい状況である。今後、更なる創業者の輩出を促進するため起業者予備軍の育成や企業アイディアの発掘を進める必要がある。経営コンサルティング会社等経営
本田 健 氏

2,900,000

200

2

茨木商工会議所
高槻商工会議所
三島地域高槻・茨木地域きぎょう(企業・起業)イノベーション事業激変する経済環境の中で、既存企業へのイノベーションの必要性と、起業・創業を目指す方へのモチベーションアップを促すことは、地域産業に非常に大きな効果が生まれると考える。

株式会社浜学園 
取締役  木鋤 健 氏

有限会社 五感 
 代表取締役社長 
 浅田 美明 氏

1,935,000

100

3

堺商工会議所

創業支援セミナー新規開業に必要な基礎知識(ノウハウ)を伝えるとともに、当該事業のPRを通じて商工会議所が創業支援を行っていることの更なる周知を行うことにより、堺市内を中心とした大阪府内の創業マインドの育成の一助とする。中小企業診断士アナリスト
安田 勝也 氏

1,600,000

50

4

大阪商工会議所府内全域創業者向けセミナー廃業率が開業率を上回るという危機的現象が続いている大阪経済を活性化していくために、中小企業の新事業分野の開拓や、果敢に創業しようとする者(第二創業を含む。)の創業活動を支援する。税理士等

3,516,000

30

小    計

  

9,951,000

380

(4)円高等の経済情勢を踏まえた緊急的対応    

1

東大阪商工会議所

円高等緊急対応事業円高等により地域企業への影響は、甚大である。過日行った円高アンケート調査でも影響のある企業が70%と多くある。そのような状況を踏まえ今回の円高に対応する為の手立てを講じる。・株式会社大阪綜合研究所
 代表 辛坊 治郎 氏
・公益社団法人
日本経済研究センター 研究本部
主任研究員
 竹内 淳一郎 氏

740,000

130

2

大阪商工会議所府内全域円高下における中小企業の戦い方セミナー(海外販路開拓等)本所が実施した「円高が企業経営に及ぼす影響に関する緊急調査」では、約85%の中小企業が円高によるマイナスの影響を既に受けているか、今後受ける可能性がある。この現状を鑑み、円高への対応に苦慮している事業者を支援する。・株式会社帝国データバンク職員
・独立行政法人日本貿易振興機構大阪本部職員

755,000

120

3

大阪商工会議所府内全域緊急経済講演会の開催から「経営環境の変化への対応」「海外企業とのビジネス戦略」等をテーマにから円高等緊迫する経済環境下での企業経営をテーマに経済講演会を開催し、企業経営のヒントを提供するほか、大阪府等が実施している有効な各種支援施策について周知し、あわせて事業者の必要とする公的支援策についても意見を集約することで、広く、小規模事業者の経営改善を支援する。

エコノミスト、大学教授、企業経営者等
(5から7回)

13,230,000

450

4

商工会連合会
他14商工会
府内全域円高・デフレ経済化の中小企業対策セミナー昨今の急激な円高等により中小企業等が悪影響を受けているが、それを乗り越え、また、チャンスと捉える積極的な経営をバックアップするために、追加でセミナーを開催する。日本経済新聞 客員コラムニスト
専修大学教授 西岡 幸一 氏

2,600,000

100

小    計

  

17,325,000

800

合    計

  

64,083,380

3,355
 
 

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経営支援 > 小規模事業経営支援事業 > H22年度第2回評価委員会 事業計画変更の概要