教育のこと

更新日:令和3年1月26日

日本学生支援機構奨学金貸付  高等教育の修学支援新制度  私立高等学校等授業料支援補助金  大阪府育英会奨学金
就学援助費  奨学金制度
 

 他の奨学金、減免等制度について

 大阪府の母子・父子・寡婦福祉資金以外に、修学に必要な資金の給付や貸付の制度がありますので、各担当部署等にお問い合わせください。

 日本学生支援機構奨学金貸付

 大学、短期大学、専修学校(専門課程)等に在学する学生を対象とし、優れた資質を有し、経済的理由により修学に困難があると認められる人に奨学金貸付を行っています。
 高等学校等の卒業予定者等を対象に大学等の奨学金予約の募集をしています。

    (問い合わせ先)  
    日本学生支援機構 奨学事業相談センター   電話 0570−666−301(ナビダイヤル)
    詳しくは日本学生支援機構のホームページ

 高等教育の修学支援新制度

  大学、短期大学、専修学校(専門課程)、高等専門学校(4年次、5年次)に通う学生の就学支援として、世帯の所得に応じて授業料・入学金の免除または減額と、返還を要しない給付型奨学金が給付されます。

      (問い合わせ先) 
           給付型奨学金について : 日本学生支援機構 奨学事業相談センター   電話 0570−666−301(ナビダイヤル)
                                       詳しくは日本学生支援機構のホームページ
           授業料等減免について:在学している大学・短大・高専・専門学校へお問合せください。
                      大学進学予定の高校生等については、進学先の学校へお問合せください。 

私立高等学校等授業料支援補助金

 私立高等学校や、高等専修学校等の生徒の就学を支援するため、大阪府は、国の「高等学校等就学支援金」とあわせて、「私立高等学校等授業料支援補助金」を交付することにより、保護者(親権者合算)の所得によって授業料を実質無償化あるいは負担を軽減する支援をしています。

    (問い合わせ先)  
    府民お問合せセンター ピピっとライン  電話 06−6910−8001
    私学課のホームページ 

大阪府育英会奨学金

 向学心に富みながら、経済的理由により修学が困難な高等学校、高等専修学校等に入学を希望または在学する生徒に対し、奨学金の貸付を行っています。奨学金には、高等学校等への入学時に必要な経費の支払いに充てるための「入学時増額奨学資金貸付」と、高等学校等在学中の学資の支払いに充てるための「奨学資金貸付」があります。(奨学金の申込みにあたっては、保護者が大阪府内に住所を有し、所得が基準以下である必要があります。)

  (問い合わせ先)   (公財)大阪府育英会  06−6357−6272

 就学援助費

 小・中学校の子どもで経済的な理由のために就学が困難な方に、義務教育期間は就学援助費(学用品費、新入学用品費、通学費、給食費、修学旅行費、校外活動費、医療費等)が支給されます。ただし、所得額の制限があります。 

  (問い合わせ先)  学校又は市町村教育委員会へお問い合わせください。

 奨学金制度

高校・大学・専門学校等の進学希望者・在学生のための奨学金制度等を紹介しています。 

      奨学金制度のホームページ(市町村教育室小中学校課ホームページ 
     
私立学校に関するホームページ(私学課のホームページ

このページの作成所属
福祉部 子ども室家庭支援課 貸付・手当グループ

ここまで本文です。