大阪の川を紹介します!

更新日:2017年8月8日

大阪府では、河川愛護の意識が広く府民の皆さまの間で醸成されるよう、さまざまな取組みをしています。
そのひとつでもある、大阪 川の日写真コンクールにご応募いただいた作品を、撮影場所の河川とあわせてご紹介します。

一級河川淀川水系

淀川(よどがわ)(1) [PDFファイル/948KB](2) [PDFファイル/1000KB](3) [PDFファイル/188KB](4) [PDFファイル/970KB]
 琵琶湖から流れ出る唯一の河川であり、一級河川淀川水系の本流。

初谷川(はつたにがわ)(1) [PDFファイル/803KB]
 大阪府豊能郡豊能町から兵庫県川西市に流れる、一庫大路次川に注ぐ川。
 妙見山・初谷川は、環境省から、生物多様性保全上重要な里地里山に選ばれている。

箕面川(みのおがわ)(1) [PDFファイル/982KB]
 大阪府豊能郡豊能町高山より発し、箕面川ダムを経て、猪名川に合流する川。

余野川(よのがわ)(1) [PDFファイル/619KB]
 大阪府豊能郡豊能町余野より発し、猪名川に合流する川。
 余野川親水公園では、様々な動植物に触れることができ府民に親しまれている。

芥川(あくたがわ)(1) [PDFファイル/1.39MB]
 主に高槻市を流れる。左右岸通計は、44,096m。
 芥川桜堤公園では1000匹もの鯉のぼりが一斉に大空を舞うイベント「こいのぼりフェスタ1000」が毎年行われている。

神崎川(かんざきがわ)(1) [PDFファイル/866KB](2) [PDFファイル/720KB]
 大阪市と摂津市の境界にある淀川右岸の樋門より分派して西流する。下流は工場が多く立ち並ぶ。

寝屋川(ねやがわ)(1) [PDFファイル/105KB]
 大阪府北河内一帯を流域とする自然河川であり、交野市星田の山間より発し、旧淀川(大川)と合流する。
 2006年(平成18年)に特定都市河川に指定された。

大正川(たいしょうがわ)(1) [PDFファイル/1.31MB](2) [PDFファイル/820KB](3) [PDFファイル/1.18MB]
 茨木市と摂津市を流れる川。河川敷には大正川河川敷公園があり、親水公園として古くから市民に親しまれている。

大川(おおかわ)(1) [PDFファイル/1.6MB](2) [PDFファイル/1.08MB](3) [PDFファイル/1.89MB](4) [PDFファイル/108KB](5) [PDFファイル/1.64MB]
 旧淀川。都心部を突き抜けて大阪湾に注いでいる。
 川沿いは公園や緑道が整備され、付近には高層ビルやマンションが立ち並んでいる。

堂島川(どうじまがわ)(1) [PDFファイル/966KB]
 旧淀川。中之島東端から右岸の堂島川、左岸の土佐堀川に分流している。

安治川(あじがわ)(1) [PDFファイル/971KB]
 旧淀川。江戸時代、幕府により「安らけく治むる」という意味で命名された。

木津川(きづがわ)(1) [PDFファイル/1.2MB]
 旧淀川の派川である土佐堀川の下流にあたり、大阪港へ流れている川。
 流域南部には、倉庫・造船所などの工場地帯が見られる。

道頓堀川(どうとんぼりがわ)(1) [PDFファイル/1.54MB](2) [PDFファイル/1.23MB](3) [PDFファイル/1.17MB]
 大阪市中央区の繁華街を流れる川。周辺には飲食街やビルなどが並ぶ。大阪市が管理している。

今川(いまがわ)(1) [PDFファイル/1.56MB]
 大阪市が管理している一級河川。東住吉区から平野川へ流れている。
 沿道には約3kmの桜並木が連なり、大阪市内での桜の名所の一つとなっている。

玉串川(たまくしがわ)(1) [PDFファイル/2.38MB]
 八尾市が管理している普通河川。川沿いには桜や紅葉等が植えられており、川筋散策が楽しめる。

一級河川大和川水系


大和川(やまとがわ)(1) [PDFファイル/1.51MB](2) [PDFファイル/107KB](3) [PDFファイル/936KB]
 大阪府と奈良県を流れる、一級河川大和川水系の本流。

石川(いしかわ)(1) [PDFファイル/926KB](2) [PDFファイル/1.01MB]
 大阪府南東部を流れる。河川敷には、「南河内サイクルライン」というサイクルロードが通っている。

 

このページの作成所属
都市整備部 河川室河川環境課 管理グループ

ここまで本文です。