【検討終了】令和2年度収入の確保


概要(説明)

大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、さらに、売却や貸付けなどを積極的に行い、収入を確保します。




発端は何?

大阪府財政構造改革プラン(案)において、歳入確保として、府有財産の活用と売却に積極的に取り組むこととしています。

寄せられたご意見



今後の予定は?

入札による売却については、令和2年4月以降3回程度実施します。

入札結果は、以下のページからご覧いただけます。

【財産活用課管理物件】 府有地等の入札・先着順による売却



どこまで進んでいるの?

打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
副知事決裁(第1回入札) 2020年9月28日
副知事決裁(第2回入札) 2020年12月21日

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
第1回財産処理方針等検討会議 2020年5月18日
第2回財産処理方針等検討会議 2020年7月6日
第1回大阪府公有財産活用検討委員会 2020年7月9日
第2回大阪府公有財産活用検討委員会 2020年8月31日
第3回財産処理方針等検討会議 2021年3月9日

ホーム > 施策プロセスの見える化 > 【検討終了】令和2年度収入の確保

ここまで本文です。