ワクチン接種体制整備のための支援

更新日:令和3年5月17日

 新型コロナウイルスワクチン接種体制整備のための支援として、アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)様より、公益社団法人大阪府看護協会(大阪市中央区、会長:高橋弘枝)様へ、上腕部筋肉内・皮下注射シミュレーター(装着型)12台の寄贈があり、令和3年5月10日(月曜日)、看護協会にて贈呈が行われました。

 今回の寄贈品は、公益社団法人大阪府看護協会が未就業看護師等を対象に開催される、ワクチン接種にかかる講習会に活用されます。

きんちゅうくん受け渡し

きんちゅうくん1

写真中:アストラゼネカ株式会社 光武 ジャパンサステナビリティ部長
写真右:公益社団法人大阪府看護協会 高橋 会長
写真左:大阪府 健康医療部 ワクチン接種推進課 黒木 参事

上腕部筋肉内・皮下注射シミュレーター(装着型)

■リンク
株式会社アストラゼネカ ホームページ(外部サイト)
公益社団法人大阪府看護協会 ホームページ(外部サイト)

このページの作成所属
健康医療部 ワクチン接種推進課 市町村支援グループ

ここまで本文です。