政務調査費(結果文4)

更新日:平成28年8月19日

 

   平成17年度大阪府議政務調査費違法支出一覧

 

 

 

氏名

調査研究費

人件費

事務所費

広報費

事務費

合計

1

議員1

828,693

1,560,000

917,710

197,673

1,500,771

5,004,847

2

議員2

176,282

1,920,000

2,442,955

351,260

1,659,458

6,549,955

3

議員3

0

1,760,000

1,497,150

382,296

827,104

4,466,550

4

議員4

443,620

3,118,200

1,499,081

275,787

338,970

5,675,658

5

議員5

2,640,000

150,000

1,355,045

849,474

643,685

5,638,204

6

議員6

342,400

1,480,000

1,816,657

1,047,044

751,623

5,437,724

7

議員7

313,440

330,000

2,016,829

341,025

2,490,310

5,491,604

8

議員8

581,747

0

1,321,883

1,601,010

1,303,445

4,808,085

9

議員9

411,853

0

762,462

335,570

1,656,354

3,166,239

10

議員10

225,249

1,041,773

1,136,852

2,724,268

509,867

5,638,009

11

議員11

0

1,800,000

1,890,000

213,825

1,439,987

5,343,812

12

議員12

54,595

2,729,695

2,898,000

0

0

5,682,290

13

議員13

45,000

2,325,000

1,321,883

82,152

888,446

4,662,481

14

議員14

67,690

2,500,000

1,390,155

402,787

547,223

4,907,855

15

議員15

0

0

1,609,598

484,870

1,500,728

3,595,196

16

議員16

157,720

2,756,000

1,200,000

1,326,105

580,184

6,020,009

17

議員17

0

3,035,529

892,388

110,000

1,251,193

5,289,110

18

議員18

70,000

3,600,000

3,000,000

280,000

34,000

6,984,000

19

議員19

127,500

2,100,000

991,584

1,461,257

862,810

5,543,151

20

議員20

677,473

2,343,000

107,140

2,391,860

44,966

5,564,439

21

議員21

504,055

854,200

960,000

1,072,832

425,830

3,816,917

22

議員22

121,000

2,450,000

873,250

1,735,500

402,500

5,582,250

23

議員23

358,130

1,520,000

597,539

506,994

1,442,581

4,425,244

24

議員24

1,210,464

1,659,957

1,175,459

321,450

497,778

4,865,108

25

議員25

300,000

2,998,800

502,352

1,869,162

1,124,133

6,794,447

26

議員26

154,000

5,298,878

832,730

2,067,460

769,211

9,122,279

27

議員27

2,640,000

1,020,000

700,000

763,810

687,675

5,811,485

28

議員28

0

1,932,046

1,200,000

1,569,121

1,520,371

6,221,538

29

議員29

232,519

1,222,642

1,108,379

1,712,534

957,289

5,233,363

30

議員30

502,359

1,500,000

816,000

1,624,310

854,776

5,297,445

31

議員31

158,910

840,000

2,427,205

0

1,181,031

4,607,146

32

議員32

158,270

3,570,000

891,324

0

1,165,952

5,785,546

33

議員33

1,061,180

1,401,740

1,424,362

241,382

330,604

4,459,268

34

議員34

2,640,000

960,000

1,628,268

0

563,545

5,791,813

35

議員35

767,801

2,760,000

176,400

880,110

1,449,439

6,033,750

36

議員36

245,720

2,754,000

1,560,000

303,650

587,205

5,450,575

37

議員37

632,920

636,025

832,912

2,608,799

349,119

5,059,775

38

議員38

0

1,590,000

2,090,104

756,326

1,055,086

5,491,516

39

議員39

2,640,000

1,020,000

480,000

1,401,271

387,555

5,928,826

40

議員40

1,285,000

1,920,000

134,516

154,000

894,337

4,387,853

41

議員41

2,640,000

1,060,000

630,557

797,235

651,518

5,779,310

42

議員42

2,644,970

496,800

1,376,835

497,280

759,552

5,775,437

43

議員43

486,460

3,601,782

548,740

1,300,000

448,781

6,385,763

44

議員44

19,770

2,817,700

1,526,749

171,150

838,555

5,373,924

45

議員45

732,541

3,077,200

518,725

1,109,322

365,078

5,802,866

46

議員46

1,488,649

1,224,000

1,971,840

215,700

281,200

5,181,389

47

議員47

284,570

1,200,000

1,468,797

334,465

2,235,673

5,523,505

48

議員48

444,808

0

2,862,290

810,785

828,564

4,946,447

49

議員49

615,350

1,002,400

600,000

2,526,191

849,426

5,593,367

50

議員50

383,540

1,584,000

1,555,773

1,390,191

478,272

5,391,776

51

議員51

620,890

3,600,000

589,000

748,955

151,403

5,710,248

52

議員52

88,400

1,800,000

1,200,000

2,657,900

157,928

5,904,228

53

議員53

0

1,800,000

1,620,000

0

2,107,498

5,527,498

54

議員54

259,680

1,380,000

1,378,239

299,260

2,327,940

5,645,119

55

議員55

654,425

1,920,000

694,789

507,935

762,693

4,539,842

56

議員56

516,483

1,200,000

907,905

242,110

2,426,856

5,293,354

57

議員57

878,397

1,224,000

1,242,197

216,010

1,806,495

5,367,099

 

58

議員58

736,975

900,000

1,023,600

1,480,000

989,980

5,130,555

 

59

議員59

334,200

1,853,400

981,500

754,200

744,100

4,667,400

 

60

議員60

187,200

3,250,000

413,000

83,000

1,050,400

4,983,600

 

61

議員61

716,563

3,080,000

1,087,729

0

250,558

5,134,850

 

62

議員62

240,470

1,454,500

1,490,041

1,569,702

1,431,706

6,186,419

63

議員63

373,285

1,020,000

1,892,539

157,120

1,992,433

5,435,377

 

64

議員64

340,781

1,000,510

1,719,915

408,816

955,802

4,425,824

 

65

議員65

0

2,656,800

2,362,496

43,600

388,769

5,451,665

 

66

議員66

420,800

2,520,000

1,200,000

1,024,758

431,903

5,597,461

 

67

議員67

139,554

1,285,000

1,063,675

2,757,556

608,051

5,853,836

 

68

議員68

184,731

1,339,000

1,549,800

179,450

2,295,162

5,548,143

 

69

議員69

1,724,114

1,260,000

825,003

455,324

474,323

4,738,764

 

70

議員70

688,700

2,667,375

17,325

284,969

1,615,800

5,274,169

 

71

議員71

120,654

1,400,000

2,633,094

84,519

1,212,395

5,450,662

 

72

議員72

472,605

1,020,000

2,190,497

851,089

279,184

4,813,375

 

73

議員73

288,060

2,600,000

1,980,000

210,000

401,698

5,479,758

 

74

議員74

107,353

1,920,000

243,504

1,151,396

993,457

4,415,710

 

75

議員75

520,000

2,640,000

465,313

735,156

1,421,939

5,782,408

 

76

議員76

97,845

1,776,490

994,027

576,944

1,039,382

4,484,688

 

77

議員77

203,809

0

1,642,492

516,537

2,313,541

4,676,379

 

78

議員78

1,848,667

3,883,811

0

0

0

5,732,478

 

79

議員79

562,161

2,056,626

1,853,158

109,985

110,608

4,692,538

 

80

議員80

1,224,889

960,000

1,666,510

377,000

1,062,905

5,291,304

 

81

議員81

408,510

1,800,000

480,000

503,400

2,180,000

5,371,910

 

82

議員82

33,600

3,150,000

1,260,581

341,900

832,800

5,618,881

 

83

議員83

38,400

2,302,260

809,843

835,755

1,143,376

5,129,634

 

84

議員84

811,503

2,225,782

699,416

960,779

916,003

5,613,483

 

85

議員85

38,000

1,968,000

744,487

177,540

2,538,982

5,467,009

 

86

議員86

0

2,729,600

1,693,614

653,791

469,001

5,546,006

 

87

議員87

498,000

2,260,000

1,225,000

150,000

1,204,500

5,337,500

 

88

議員88

494,513

900,000

1,764,068

174,874

1,739,190

5,072,645

 

89

議員89

0

1,920,000

1,653,792

0

947,327

4,521,119

 

90

議員90

2,643,350

1,620,722

24,836

1,145,062

418,694

5,852,664

 

91

議員91

1,020,000

1,740,000

861,260

1,145,310

905,620

5,672,190

 

92

議員92

97,856

1,486,875

789,884

564,967

2,730,193

5,669,775

 

93

議員93

394,453

2,102,400

610,000

520,900

1,484,111

5,111,864

 

94

議員94

599,243

960,000

2,396,775

515,527

1,391,063

5,862,608

 

95

議員95

47,750

1,774,660

1,019,984

75,000

2,469,011

5,386,405

 

96

議員96

718,360

1,638,620

823,628

1,023,620

1,198,258

5,402,486

 

97

議員97

215,240

1,940,000

2,605,000

320,500

342,504

5,423,244

 

98

議員98

248,630

990,000

1,368,469

336,000

2,048,881

4,991,980

 

99

議員99

2,640,000

960,000

1,045,181

657,388

462,658

5,765,227

 

100

議員100

166,815

1,693,890

1,521,277

2,306,795

916,704

6,605,481

101

議員102

127,830

2,718,375

1,380,000

668,655

521,350

5,416,210

 

102

議員103

52,760

1,954,150

768,754

984,630

970,830

4,731,124

 

103

議員104

148,540

1,806,175

981,740

1,524,129

448,489

4,909,073

 

104

議員105

398,960

0

1,614,980

293,213

1,851,889

4,159,042

 

105

議員107

140,350

960,000

1,596,000

1,851,480

930,728

5,478,558

 

106

議員108

80,660

2,688,980

1,012,480

257,191

832,639

4,871,950

 

107

議員109

1,021,420

2,160,000

1,200,000

24,900

1,451,244

5,857,564

 

108

議員106

208,600

2,645,000

816,328

563,200

782,943

5,016,071

 

109

議員110

2,673,631

1,004,920

1,198,701

54,575

778,698

5,710,525

 

110

議員112

0

1,209,000

400,000

0

0

1,609,000

 

111

議員101

0

0

1,682,329

2,440,270

145,721

4,268,320

 

違法額合計

63,034,913

197,298,288

136,514,233

83,153,935

110,072,076

286,064,010

 

*印の議員は、政務調査費交付額を超えているので、返還請求額は交付額全額となる。

★印は、違法と判断せず。                                                         』

 

以上原文のまま記載。

 

第2 監査の実施

1 請求の受理

本件請求は、地方自治法(以下「法」という。)第242条第1項に規定する要件を具備しているものと認め受理することとした。

 

2 監査委員

法第199条の2の規定により、東武監査委員、大島章監査委員、中村哲之助監査委員、井戸根慧典前監査委員及び隅田康男前監査委員は除斥され、磯部洋監査委員が判断した。

 

3 個別外部監査

(1)個別外部監査契約に基づく監査によることの決定及び通知

   本件請求は法第252条の43第1項の規定により、監査委員の監査に代えて個別外部監査契約に基づく監査によることが求められた。   

   監査委員は平成19年4月9日に同条第2項の規定により、監査委員の監査に代えて個別外部監査契約に基づく監査によることが相当であると認め、同日付で知事に通知するとともに、請求人にも通知した。

 

(2)個別外部監査契約に基づく監査の結果に関する報告  

    法第252条の43第3項により準用する法第252条の39第5項の規定により知事が個別外部監査契約を締結した者、播磨政明弁護士(以下「個別外部監査人」という。)から法第252条の43第4項の規定により、平成19年6月8日に「大阪府個別外部監査結果報告書」(別添。以下「報告書」という。)が監査委員に提出された。

 

第3 外部監査人の判断

    報告書21頁のとおり。

 

第4 監査委員の判断

   個別外部監査人からの報告書に基づき、次のとおり判断する。   

1 会派分

大阪府議会各会派の平成16年度政務調査費収支報告書に記載された会議費、資料作成費、資料購入費、広報費、事務費及び人件費の支出に係る個別外部監査人の判断は是認できるものである。

各会派の平成16年度政務調査費の会議費、資料作成費、資料購入費、広報費、事務費及び人件費毎の目的外支出額は、別表第1 [Wordファイル/27KB]のとおりである。

同様に、各会派の平成17年度政務調査費収支報告書に記載された会議費、資料作成費、資料購入費、広報費、事務所費、事務費及び人件費の支出に係る個別外部監査人の判断は是認できるものである。

各会派の平成17年度政務調査費の会議費、資料作成費、資料購入費、広報費、事務所費、事務費及び人件費毎の目的外支出額は、別表第2 [Wordファイル/26KB]のとおりである。

   よって、この点についての請求人の請求には理由がある。

 2 議員分

大阪府議会各議員の平成16年度政務調査費収支報告書に記載された調査研究費、広報費、事務所費、事務費及び人件費の支出に係る個別外部監査人の判断は是認できるものである。

各議員の平成16年度政務調査費の調査研究費、広報費、事務所費、事務費及び人件費毎の目的外支出額は、別表第3 [Wordファイル/45KB]のとおりである。

同様に、各議員の平成17年度政務調査費収支報告書に記載された調査研究費、広報費、事務所費、事務費及び人件費の支出に係る個別外部監査人の判断は是認できるものである。

各議員の平成17年度政務調査費の調査研究費、広報費、事務所費、事務費及び人件費毎の目的外支出額は、別表第4 [Wordファイル/42KB]のとおりである。

   よって、この点についての請求人の請求には理由がある。

 

第5 勧告

   以上に述べた理由により、本件住民監査請求における請求人の主張には一部理由があるものと認め、法第242条第4項の規定に基づき、大阪府知事に対し、下記の措置を講じることを勧告する。

   平成16年度及び平成17年度に支出した政務調査費のうち、本件個別外部監査において目的外支出であると認定された部分について、当該金額返還のために返還請求等の必要な措置を講じること。

   措置についての期限は、平成19年9月末日とする。

なお、その措置にあたっては、個別外部監査人の結論にあるとおり、まず一定の期間を定め、自主的な修正と返還を促すよう配慮されたいこと。

また、措置を講じるにあたっては、収支報告書の支出総額が政務調査費の交付額を上回っている場合は、返還額についてはその差額を考慮すること。

 

   上記の勧告に係る事項については、法第242条第9項の規定により、期限までに講じた措置の内容を監査委員に報告されたい。

 

第6 意見

   監査の結果は以上のとおりであるが、次のとおり意見を付す。

   本件監査請求においては、外部監査人による客観性、公平性を重視した監査を行うために、大阪府として初めて個別外部監査契約に基づくものとした。

   その結果は、前述のとおりであり、大阪府にとって厳しい結果になったことは誠に遺憾であるといわざるをえない。

   そもそも、政務調査費制度は、地方分権の推進に伴い、地方公共団体の議会が担う役割がますます重要になってきたことに鑑み、議会の活性化を図るため、議員の調査研究活動の基盤の充実を図る目的で、平成12年の地方自治法改正により法第100条第13項及び第14項の規定を追加して、その必要な経費の一部を公費により助成する目的で制度化されたものであって、政務調査費制度自体は必要かつ重要なものであると考える。

 しかしながら、政務調査費が公費である以上、会派及び議員はその使途につき、府民に対して常に説明責任を負うべきものであることも論をまたない。

そして、その制度の適切な運用については、議会の判断と責任に大きく委ねられているのである。

既に大阪府議会においては、平成19年度5月定例会において「政務調査費あり方協議会」(以下「あり方協議会」という。)を設置し、9月定例会に向けて政務調査費の透明性の向上と使途の具体化を図るため協議を開始されたところである。

今後、この「あり方協議会」における検討作業においては、個別外部監査人の報告書に付された意見と合わせて、本府政務調査費制度の問題点として以下の諸点に留意して検討されるよう望みたい。

まず、政務調査活動の意義・内容を十分議論した上で、本件報告書の内容を参考にし、政務調査費の適切かつ明確な使途基準を策定されたい。

次に、透明性の確保という観点からは、収支報告書の提出の際にその証拠書類として領収書等の添付が必要であると思われるのでその点についても十分留意されたい。

さらに、政務調査費が有効かつ適正に使用されていることを府民にわかりやすく説明できるよう、客観性と透明性に十分留意しながら、支出内容のチェックと公開のシステムづくりに向けた方策を検討されたい。

今後の「あり方協議会」における検討作業をはじめとする大阪府議会の取組みが、大阪府における政務調査費制度の大きな改革として結実していくことを強く望むものである。

 

このページの作成所属
監査委員事務局 監査委員事務局監査課 監査企画グループ

ここまで本文です。