平成27年度包括外部監査結果報告書

更新日:平成28年2月25日

平成27年度 包括外部監査結果報告書

大阪府包括外部監査人 畑 守人

目次

第1章 包括外部監査の概要

第2章 子ども施策の概要と児童虐待
 第1.大阪府における「子ども施策」の概要
  1.将来ビジョン・大阪
  2.こども・未来プラン(大阪府次世代育成支援行動計画)後期計画
  3.大阪府子ども総合計画(平成27 3 月策定)

 第2.児童虐待の現状
  1.児童虐待相談対応件数
  2.被虐待児童の年齢構成について
  3.死亡事例の発生件数と概要
  4.子ども家庭センターでの対応・措置状況
  5.大阪府子どもを虐待から守る条例第9 条に基づく年次報告書

 第3.子ども施策・児童虐待にかかる法制度等
  1.児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)
  2.児童福祉法
  3.児童虐待の防止等に関する法律(児童虐待防止法)
  4.国における取組等
   (1)指針・手引き等の策定
   (2)児童虐待防止対策のあり方に関する専門委員会報告書
  5.大阪府子ども条例
  6.大阪府子どもを虐待から守る条例

 第4.福祉部の組織・体制と運営方針
  1.福祉部の組織について
  2.子ども家庭センターの組織と体制について
  3.福祉部の部局運営方針について

 第5.児童死亡事案等検証結果報告書における指摘等

第3章 監査の結果及び意見

第1款 監査の重点

第2款 大阪府各部局による虐待防止施策について
 第1.福祉部による「虐待防止施策」
  1.「虐待防止施策」の事業にかかるコスト
   (1)各部局における行政費用の把握
   (2)福祉部における行政費用
   (3)その他部局における児童関連の行政費用
   (4)大阪府子どもを虐待から守る条例に基づく報告
  2.福祉部による市町村事業の支援
   (1)市町村に対する支援事業
   (2)地域福祉・子育て支援交付金
   (3)地域福祉・子育て支援交付金(子育て支援分野特別枠)
   (4)意見

 第2.健康医療部(医療・保健の現場における虐待予防)
  1.母子保健事業による虐待予防
  2.母子保健を担う大阪府の保健機関について
  3.大阪府における妊娠から乳幼児期の虐待予防の取組
   (1)主な事業及び取組
   (2)児童虐待の未然防止のための妊娠・出産対策
   (3)未受診や飛び込みによる出産等実態調査事業
   (4)特定妊婦への支援
   (5)妊娠・出産包括支援推進事業
   (6)乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業) (市町村事業)
   (7)乳幼児健康診査未受診児対忚ガイドラインの策定及び運用
   (8)妊娠・出産・育児期に養育支援を特に必要とする家庭に係る保健医療の連携

 第3.教育委員会・府民文化部(教育の現場における虐待予防・虐待対応)
  1.教育現場における対応
  2.大阪府教育委員会における取組
  3.府民文化部における取組
  4.大阪府子どもを虐待から守る条例に基づく報告対象事業についての検討
  5.意見

 第4.公安委員会(府民生活の安全と虐待対応)
  1.はじめに
  2.チャイルドレスキュー110 番(24 時間受理対応)について
  3.児童虐待対応強化のための視聴覚教材による研修
  4.児童虐待対応携帯用冊子(児童虐待事案対応のポイント)の作成について
  5.児童虐待事案情報管理システム

第3款 大阪府における虐待対応機能の強化・他機関との連携について
 第1.子ども家庭センターの現状
  1.子ども家庭センター(児童相談所)の位置付け
  2.子ども家庭センターの組織と業務
  3.子ども家庭センターの定数の推移
  4.子ども家庭センター虐待対応課の人員と経験年数
  5.虐待対応課職員の時間外勤務の状況

 第2.子ども家庭センター職員の勤務負荷改善の必要性
  1.勤務時間管理の規律と運用
  2.長時間労働に関する規制・規律の状況
  3.子ども家庭センターの時間外勤務の状況と要因
  4.指摘

 第3.子ども家庭センターへの警察官Obの配置について

 第4.専門家の活用

 第5.要保護児童対策地域協議会
  1.要保護児童対策地域協議会の児童福祉法上の位置付け
  2.要保護児童対策地域協議会の意義
  3.要保護児童対策地域協議会の対象者、設置主体、構成員など
  4.要保護児童対策地域協議会の運営
  5.大阪府における要保護児童対策地域協議会の状況について
  6.死亡事案等検証結果報告書での提言やこれに対する大阪府の対応
  7.意見

 第6.児童家庭支援センターの活用
  1.児童家庭支援センターの概要
  2.大阪府における児童家庭支援センターの状況
  3.意見

第4款 児童虐待に関する情報の活用
 第1.児童虐待に関する情報

 第2.児童相談IT ナビシステム(福祉部・子ども家庭センター保有情報)の管理・運用状況
  1.児童相談IT ナビシステムの概要
  2.児童相談IT ナビのセキュリティ管理
  3.指摘・意見

 第3.府民生活安全支援総合システム(公安委員会保有情報)の管理・運用状況
  1.府民生活安全支援総合システムに登録される情報
  2.府民生活安全支援総合システムのセキュリティ管理

 第4.進行管理台帳に登録される情報の概況

 第5.児童虐待に関連する情報システムの連携について
  1.児童虐待に関連する情報システム
  2.データ連携の必要性について
  3.データ連携に当たっての課題
  4.意見

第5款 人材育成

 第1.はじめに−児童虐待防止に向けた都道府県の役割−市町村や関係機関等との連携と支援−

 第2.福祉部
  1.市町村の虐待担当窓口職員の現状
  2.児童死亡事案等検証結果報告書の提言−繰り返し強調される研修やガイドラインなどの必要性
  3.大阪府の実施している研修及び制定しているガイドライン等
  4.意見

 第3.健康医療部
  1.研修
  2.ガイドライン等

 第4.公安委員会

 第5.教育委員会

第6款 社会的養護

 第1.大阪府における社会的養護
  1.社会的養護
  2.社会的養護の方向性

 第2.一時保護所
  1.一時保護所の概要
  2.委託一時保護
  3.監査委員事務局監査の結果について

 第3.施設養護(児童養護施設等)
  1.児童養護施設等
   (1)児童養護施設等の概要
   (2)児童養護施設等への費用負担
   (3)大阪府による児童養護施設等への指導監査等
   (4)児童養護施設への現地調査
  2.まとめ

 第4.家庭養護(里親制度・ファミリーホームと養子縁組(特別養子縁組を行う場合を含む。))
  1.里親制度・ファミリーホーム
   (1)里親制度とファミリーホームの概要
   (2)大阪府における里親制度の課題
   (3)意見
  2.養子縁組(特別養子縁組を行う場合を含む。)
   (1)養子縁組の種類
   (2)新生児里親委託
   (3)大阪府における養子里親の取り組み状況
   (4)意見
   (5)行政による少ない費用負担

 第5.民間活力の利用
  1.ソーシャル・インパクト・ボンド
  2.ヘルシースタート・プログラム
  3.小括

第4章 まとめ

 

このページの作成所属
監査委員事務局 監査委員事務局監査課 監査企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 総務・人事 > 外部監査 > 平成27年度包括外部監査結果報告書