データを「見る」「知る」「活かす」持続可能なくらし創造プロジェクト取組一覧

更新日:令和3年9月8日

大阪府では、令和3年度にハルカス大学(※)と連携した講座を5回、実施します。
講座では、各テーマの環境事象を正しく理解すること、そして自分にできるアクションを毎日の生活に取り入れることをめざします。

こちらは、これまでに実施した講座のアーカイブページです。

講座当日に参加いただいた方、残念ながらご都合が悪かった方、いま初めて知った方、皆様!アーカイブ内容を振り返り、講座当日だけで終わらない、「これから」を一緒に考え、アクションを一緒にはじめ、続けていきましょう!

※ハルカス大学は、あべのハルカスキャンパスフロア(23階)に入居している大学と企業がつながってできた学びのプロジェクトの名称です。
   学校教育法上で定められた大学ではありません。

講座実施状況

第1回
実施結果はこちら

第2回
実施結果はこちら

第3回
※実施前

第4回
※実施前

第5回
※実施前

自由に使って!講座に関連する環境データはこちら!

  • 大阪府 エコライブラリ〜生活環境保全情報ポータルサイト〜
    わたしたちの暮らしに密接した大阪府内の観測データ(光化学スモッグ、PM2.5、大阪湾など)の公表先をまとめたページです。
      
  • 大阪府 大気汚染常時監視のページ(外部サイト)
    大阪府内の大気を毎日測定、1時間ごとのデータをリアルタイムで公表しています。最大50年以上前からご提供が可能です!
    気温や風、光化学オキシダントやPM2.5など、実は意外と測っている項目がたくさんありますよ!
     
  • 大阪府 公共用水域等環境データベースシステム
    大阪府の河川と大阪湾の水質・底質の測定結果を公開しています。なんとびっくり最大70年以上前からのデータを自由にダウンロードが可能です!
    実はこんなに長期間のデータを自由にデータダウンロードできるシステム、全国でも珍しいんですよ!
  • 生物季節観測(気象庁)(外部サイト)
    植物や動物の状態が季節によって変化する現象について行う観測で、約70年に渡るデータが公表されています!
    生物に及ぼす気象の影響や、季節の遅れ進みや、気候の違いなどの推移を知る手掛かりになります。

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境監視グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 生活環境保全 > データを見る・知る・活かす!持続可能なくらし創造プロジェクト > データを「見る」「知る」「活かす」持続可能なくらし創造プロジェクト取組一覧