市民団体との連携

更新日:2011年1月5日

市民団体との連携

平成22年12月 門真市内の取組み(PART3)

全小学校、全幼稚園で雨水利用!

 門真ロータリークラブは、今回、4小学校及び4幼稚園へ雨水タンクを寄贈しました。今回で門真市立の全小学校及(廃校予定校を除く。)び幼稚園へ雨水タンクが設置され、多くの子供たちが雨水を利用することができることとなりました。また、大阪府は、関西雨水市民の会と連携して、雨水タンク設置校へ環境学習を実施し、多くの子供たちへ水の大切さを呼びかけました。

業主体:門真ロータリークラブ(小学校への雨水タンクの寄贈)

連携団体:関西雨水市民の会、門真市教育委員会、大阪府環境保全課

雨水タンク設置校

  ○門真市立4小学校(砂子小学校、上野口小学校、脇田小学校、五月田小学校)

 ○門真市立4幼稚園(北巣本幼稚園、浜町幼稚園、南幼稚園、大和田幼稚園)

環境学習受講者:4小学校及び4幼稚園 計 490名

雨水タンクの使用風景及び環境学習風景

H22photo1                       H22photo2    

 

平成22年3月 門真市内の取組み(PART2)

4小学校及び保育園で雨水利用!

  前回に引き続き、門真ロータリークラブは、平成21年11月に門真市内の4小学校及びへ保育園へ雨水タンクを寄贈しました。大阪府は、関西雨水市民の会と連携して、雨水タンクを設置した小学校及び保育園に対して雨水利用の環境学習を行いました。

事業主体:門真ロータリークラブ(小学校への雨水タンクの寄贈)

連携団体:関西雨水市民の会、門真市教育委員会、大阪府環境保全課

雨水タンク設置校

  ○門真市立4小学校(門真小学校、二島小学校、沖小学校、東小学校)

  ○社会福祉法人 友愛福祉会 おおわだ保育園

環境学習受講者:4小学校及び1保育園 計 485名

  雨水タンクの使用風景及び環境学習風景

タンク設置状況

 利用風景学習風景

                            みんな「雨水」を大切に使っています。                       元気よく、お勉強しています。 (写真:おおわだ保育園)

  


平成21年5月 門真市内の取組み  

門真市内6小学校で雨水利用の取組みが始まりました!

  門真ロータリークラブは、未来ある子供たちへ「水の大切さ」を伝えるため、平成21年4月に門真市内の6小学校へ雨水タンクを寄贈し、雨水利用を切り口に子供たちの環境意識の向上を図っています。大阪府は、この取り組みをサポートするため、雨水利用を促進する市民団体(関西雨水市民の会)と連携して、雨水タンクを設置した小学校に対して雨水利用の環境学習を行いました。

事業主体:門真ロータリークラブ(小学校への雨水タンクの寄贈)

連携団体:関西雨水市民の会(技術支援、環境学習)、門真市教育委員会(学校との調整)、大阪府環境保全課(環境学習、諸調整)

雨水タンクを設置した門真市立の6小学校

  大和田小学校、北巣本小学校、四宮小学校、浜町中央小学校、速見小学校、古川橋小学校

  雨水タンクの使用風景 雨水タンク

  •  

   

 

 

 

 

みんな雨水を大切に使ってくれています。(写真:速見小学校)

環境学習の様子環境学習1

 環境学習2

  雨水博士と水いっぱい使っ太郎との寸劇(写真:速見小学校)  みんな元気よく、手を上げて答えています。(写真:浜町中央小学校)

 6校で計465名の児童が参加しました。

今後も門真ロータリークラブの取組みをサポートするため、大阪府と雨水利用を促進する市民団体(関西雨水市民の会)などの関係団体が連携して雨水タンク設置校へ雨水利用の環境学習を実施し、雨水利用の普及啓発に努めます。

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境計画グループ

ここまで本文です。