【検討終了】介護保険制度の広域化に関する検討


概要

【議題】
持続可能な介護保険制度に関する提言

時間 :平成25年3月19日 午後2時から

場所 :厚生労働省老健局第1会議室

出席者:

厚生労働省:厚生労働省老健局長

大阪府市長会・町村長会:市長会会長、町村長会会長、市長会健康福祉部会長、町村長会環境厚生部会長

大阪府:大阪府福祉部高齢介護室長、介護事業者課長補佐、介護支援課総括主査

(概要)

厚生労働省老健局長に対し、大阪府市長会・大阪府町村長会・大阪府3者連名の「持続可能な介護保険制度に関する提言」を提出し、概要を説明しました。

【主な意見】
府から現在の府内の保険料や高齢者向け住宅の状況、広域化の検討状況などについて説明した後、各首長からサービス付き高齢者向け住宅への住所地特例の必要性、地域における介護予防や自助互助の取組などについて説明しました。

【結論】
厚生労働省老健局長に対し、大阪府市長会・大阪府町村長会・大阪府の3者連名で、「持続可能な介護保険制度に関する提言」を実施しました。

府民チェックボードの用語説明

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 企画調整グループ

ここまで本文です。