【検討終了】介護保険制度の広域化に関する検討


概要

【議題】
(仮称)高齢者が安心して暮らし続けられる社会の実現に向けた提言(素案)について

時間 :平成25年1月22日 午前10時から
場所 :福祉部長室
出席者:福祉部長、同部次長、福祉総務課長、同課総括課長補佐、高齢介護室長、介護支援課長、同課総括課長補佐、同課総括主査、同課主査

議題 :「(仮称)高齢者が安心して暮らし続けられる社会の実現に向けた提言(素案)」について

(概要)
 「(仮称)高齢者が安心して暮らし続けられる社会の実現に向けた提言(素案)」について説明を行い、併せて、提言の実施に向けての市長会・町村長会との調整についての打ち合わせを行いました。

【主な意見】
・提言の名称を「(仮称)持続可能な介護保険制度に関する提言(素案)」に変更するとともに、提言の内容について了承
・「(仮称)持続可能な介護保険制度に関する提言(素案)」について、市長会・町村長会との調整を進めることについて了承

【結論】
大阪府、市長会及び町村長会の3者連名で、国に対し「持続可能な介護保険制度に関する提言」を実施すべく、市長会・町村長会との調整を行うこととなりました。

府民チェックボードの用語説明

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 企画調整グループ

ここまで本文です。