「住まうビジョン・大阪」の改定


概要(説明)

 今後の住宅まちづくり政策がめざすべき目標、政策の枠組みや施策の展開の方向性等を示す「住まうビジョン・大阪」を改定します。

 なお、「住まうビジョン・大阪」は、住生活基本法に基づく「大阪府住生活基本計画」として策定するものです。



発端は何?

 平成28年度から10年間を対象とした現在の「住まうビジョン・大阪」は、計画の達成状況の評価や社会・経済の変化等を踏まえ、概ね5年を基本として必要に応じて計画の見直しを行うこととしています。

 令和3年3月に国において策定された令和3年度から10年間を計画期間とする新たな「住生活基本計画(全国計画)」や、令和3年3月に大阪府住宅まちづくり審議会から答申された「大阪における今後の住宅まちづくり政策のあり方について」を踏まえ、計画を改定するものです。

寄せられたご意見



今後の予定は?

令和3年度中に計画を改定する予定です。



どこまで進んでいるの?

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
第47回大阪府住宅まちづくり審議会 2021年8月27日

ホーム > 施策プロセスの見える化 > 「住まうビジョン・大阪」の改定

ここまで本文です。