保護命令制度

更新日:平成26年9月8日

加害者が近寄ってこないようにしたい !

配偶者から身体に対する暴力又は生命等に対する脅迫を受けた被害者は、地方裁判所に保護命令を申し立てることができます。

ただし、更なる暴力により、生命又は身体に重大な危害を受けるおそれが大きいときに限ります。

 

種類

加害者に対する禁止事項

期間

 接近禁止命令

加害者が被害者の身辺につきまとったり、被害者の住居、勤務先等の付近をはいかいすることを禁止する命令

6ヶ月

 電話等禁止命令

被害者本人への接近禁止命令の実効性を確保するため、被害者に対する一定の電話・電子メール等を禁止する命令

6ヶ月

  子又は親族等への接近禁止命令

被害者本人への接近禁止命令の実効性を確保するため、被害者の子又は親族等の住居、勤務先等の付近をはいかいすることを禁止する命令

6ヶ月

 退去命令

加害者に、被害者と共に住む住居から退去することを命じるもの

2ヶ月
 

※事実婚の場合、元配偶者や生活の本拠を共にした関係の方に対する申し立てもできます。

※加害者が命令に違反した場合、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

 パープルリボン

このページの作成所属
福祉部 女性相談センター 相談支援課

ここまで本文です。


ホーム > 保護命令制度