府民の声             公表(一覧)


府民の声  公表(詳細)


詳細情報

テーマ

教育施策に関するもの

府民の声

新型コロナウイルスの感染が収束しない中、大阪府は小学校5年・6年に対しての「すくすくテスト」を全国学力学習状況調査(学力テスト)の日に実施するとしています。「すくすくテスト」は、学校ごとの結果を公表することができるとし、学校間や地域間のテスト競争を煽り、テスト対策中心の授業となりかねません。この間の学力テストでも明らかとなっていますが、授業中や宿題で過去の問題を解かせるなど、子どもたちを小学校から過度の競争に駆り立て、基礎的な学力を身につけるという本来あるべき学校教育の姿を大きくゆがめています。新型コロナウイルスによる授業の遅れや学校行事の削減がされている中、テストが増えることで現場の先生方をさらに追い詰めることにもなりかねません。
また、児童には「すくすくテスト」の結果とともに強みや弱みを記載した個人票が送られ家庭には子どもの伸びや課題を知り、子どもを誉め励ます等の子どもを支援する」という「取り組みの充実に努める」とされています。これは教育委員会が個々の児童の学習方法や家庭の教育方針への介入になるのではないでしょうか。
私たち○○は、テスト漬けの競争教育ではなく、すべての子どもたちが授業がわかり、学ぶ楽しさを知る中で基礎学力を身につける教育であったほしいと願っています。「すくすくテスト」は実施しないでください。

カテゴリー

教育・学校・青少年

受付日

2021年2月5日

公表日

2022年3月31日


ここまで本文です。