府民の声             公表(一覧)


府民の声  公表(詳細)


詳細情報

テーマ

大阪府警に関するもの

府民の声

府警の事務方の対応について監察室に電話をしたが、警察事務の職員は大阪府で採用しているはずなので、大阪府で苦情を言いたい。今日、ある件で、府警の「警察本部府民応接センター」へ相談の電話をした。その時、対応した職員は面倒くさそうにしていて、それが声に出ているばかりでなく、相談した内容の回答が最寄りの警察へ行って、と言うものだったこともあり、大変不快に感じている。
警察職員ではあるが、電話応対を仕事にしている部署にいるのであれば、このような対応は考えられない。また、電話を受けたのであれば、聞き手に回って、相談を受付けて、関係各所へ連絡します、結果について連絡が必要なら、また連絡します、というのが通常の対応だと思う。それなのに、しっかり聞き取ることもせずに、最寄りの警察に言ってくれと言うような対応があるだろうか。私は、いたずらで電話しているのではない。
どこに相談すればよいのか分からないから、電話してるのだ。警察の内部では、それぞれがどんな仕事をしているのかなど、一般の人が知るわけがない。刑事課がある程度しか、一般市民は知らないのではないかと思う。
それなのに、職員は、そんなこと知っているのが当然であるかのような口ぶりだった。
あの口の利き方は無いと思うし、結局、答えは聞けずで、もう一回電話したところ、別の職員が出て、対応してもらった。別の職員は書面にして関係各所に連絡します、報告要りますか、ときちんと対応してくれた。同じ相談なのに、対応が大きく違うのはどういうことか。

カテゴリー

防災・安全・危機管理

受付日

2020年3月11日

公表日

2020年4月30日


ここまで本文です。