令和2年度職員採用試験〔行政(社会人等)〕の問題 論文

更新日:令和3年3月1日


1990年代以降、日本に在留する外国人数は大幅に増加し、令和元年末には過去最高の293万人に達した。日本の全人口に占める外国人人口の割合は2.1%に高まり、その国籍も多様化している。平成31年の出入国管理及び難民認定法の改正による新たな在留資格の創設をふまえ、今後、外国人との共生社会の実現に向けた更なる環境の整備が求められている。

そこで、次の(1)から(3)の問いに答えなさい。

(1) 在留外国人が増加する背景や要因について述べなさい。

(2) 外国人との共生社会の実現に向けた課題について、幅広い観点から述べなさい。

(3) (2)であげた課題の解決に必要な取組みについて、あなたの考えを具体的に述べなさい。


このページの作成所属
人事委員会事務局 人事委員会事務局任用審査課 任用グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 職員採用 > 大阪府職員採用案内 > 令和2年度職員採用試験〔行政(社会人等)〕の問題 論文