平成26年度第30回人事委員会

更新日:平成29年1月31日

開催状況

開催日時

平成27年2月23日(月曜日)午前10時10分から午後0時25分まで

場所

人事委員会室

出席者

委員長栗原 良扶
委員田中  宰

議事等

付議事項審議結果
第1号議案

前回開催人事委員会の議事録の承認に関する件

議事録を承認

第2号議案任期付職員の採用承認(特定・一般)の件採用を承認
第3号議案条例案に関する意見の件意見を決定
第4号議案不利益処分に関する不服申立て(平成24年大人委(不)第10号事案)に対する裁決の件

継続審議

第1号報告職員団体からの要請の件事務局から報告

会議の概要

前回開催人事委員会の議事録について承認するとともに、任期付職員の採用承認の申請について審議し、全員一致で承認しました。「条例案に関する意見の件」については、慎重に審議した後、原案どおり決定しました。「不利益処分に関する不服申立て(平成24年大人委(不)第10号事案)に対する裁決の件」については、継続審議としました。

  • 第2号議案「任期付職員の採用承認(特定・一般)の件」については、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律第3条第3項の規定により、教育委員会からの、特定任期付教諭として10名、一般任期付校長として府立学校長の職に1名及び市町村立小学校長の職に4名を採用(任期 平成27年4月1日から平成30年3月31日まで)する内容の申請について、審議の結果、承認しました。
  • 第3号議案「条例案に関する意見の件」については、大阪府議会2月定例会に提出された条例案のうち、「職員の給与に関する条例一部改正の件」など全5件の条例案についての議会からの意見聴取に対し、どのような意見を申し述べるのかを審議しました。特に、管理職手当の特例減額を平成27年度においても引き続き実施されること及び通勤手当の支給限度額を国に準じて導入することについて、どのような意見を申し述べるのかを中心に、議論しました。
    審議の結果、次のとおり、本委員会の意見を示すことを決定しました。 
    意見書 [Wordファイル/37KB]
  • 第4号議案「不利益処分に関する不服申立て(平成24年大人委(不)第10号事案)に対する裁決の件」については、平成24年5月23日付けで大阪府立学校教員から提起された不利益処分に関する不服申立ての裁決について、慎重に審議し、さらに引き続き審議することとしました。
  • 第1号報告「職員団体からの要請の件」については、2月17日開催の全国人事委員会連合会役員会の際、職員団体の全国組織である公務労組連絡会等から、地方公務員の給与等の改善について、人事委員会は労働基本権制約の代償機関として積極的な立場に立って尽力するよう同連合会に対し要請があったことの報告が事務局からありました。
  • その他、人事評価結果の給与反映等の見直しについて、任命権者から見直しに伴い人事委員会規則を改正するよう依頼があったことの報告が事務局からありました。これに対し本委員会としてどのように対応するか意見交換を行い、今後、引き続き検討することとしました。
    また、本委員会が労働基準監督機関の職権行使の一環として実施した適用事業場調査の状況について、事務局から報告がありました。

このページの作成所属
人事委員会事務局 人事委員会事務局任用審査課 総務・審査相談グループ

ここまで本文です。