平成24年度第31回人事委員会開催状況

更新日:平成27年6月19日

開催日時

平成25年3月19日(火曜日)午後3時から午後5時04分

場所

人事委員会室

出席者

委員長

栗原 良扶

委員

田中  宰

委員

中川 幾郎

議事等

 

 

 

 

 

付議事項

審議結果

第1号議案前回開催人事委員会の議事録の承認に関する件議事録を承認
第2号議案職員の給料に関する規則の一部を改正する規則等制定の件継続審議
第3号議案条例案に関する意見の件(職員基本条例の一部を改正する条例案)意見を決定

5 会議の概要

 
前回開催人事委員会の議事録について承認するとともに、第2号議案では、職員の給料に関する規則の一部を改正する規則等制定の件について、事務局より説明の後、慎重に審議し、さらに次回の委員会で審議を継続することとしました。第3号議案では、職員基本条例の一部を改正する条例案に関する府議会議長からの意見聴取(照会)に対する回答についての審議を行い、本委員会としての意見を決定しました。

  • 第2号議案、「職員の給料に関する規則の一部を改正する規則等制定の件」については、相対評価結果を昇給や勤勉手当に反映する制度の見直し、「校長等」の管理職手当支給額の改正、「副校長」の設置、病気休暇制度の給料減額に係る期間の通算方法の改正等に伴う関係規則の改正について検討を行い、審議の結果、次回委員会での継続審議とすることとしました。
  • 第3号議案「条例案に関する意見の件(職員基本条例の一部を改正する条例案)」については、平成25年3月19日付けで上記のとおり、「職員基本条例の一部を改正する条例案」に関する府議会議長からの意見聴取(照会)がありました。その意見に関する回答について、審議、決定を行いました。
      条例案の趣旨は、当該条例の目的である、職員が自律性を備えた人材としてその能力を高めつつ、府民全体の奉仕者として全力を挙げてその職務を遂行し、もって府政の適確な運営と府政に対する府民の信頼の向上に資するものとなるよう、人事評価(相対評価)の実施時期を1年延期するものです。
      意見聴取に対する回答の内容は、本委員会としては、議会において、職員アンケートの結果や任命権者の見解も踏まえ、慎重な審議を願うものであり、その結果、相対評価の実施延期が適切と判断される場合は、特に異論を差し挟むものではないとの意見を述べました。
    条例案に関する意見 [Wordファイル/32KB]
    条例案に関する意見 [PDFファイル/104KB]
          参考:「条例案に関する意見」とは・・・
地方公共団体は、条例で「職員に適用される基準の実施その他職員に関する事項」についての必要な規定を定めることとされています。また、その条例を制定し、又は改廃する際には、議会において人事委員会の意見を聞かなければならないとされており、その都度、人事委員会としての意見提示を行っています(地方公務員法第5条参照)。

このページの作成所属
人事委員会事務局 人事委員会事務局任用審査課 総務・審査相談グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 総務・人事 > 人事委員会の開催状況 > 平成24年度第31回人事委員会開催状況