平成24年度第30回人事委員会開催状況

更新日:平成27年6月19日

開催日時

平成25年3月13日(水曜日)午後3時02分から午後5時05分

場所

人事委員会室

出席者

委員長

栗原 良扶

委員

田中  宰

委員

中川 幾郎

議事等

 

 

 

 

 

付議事項

審議結果

第1号議案

前回開催人事委員会の議事録の承認に関する件

議事録を承認

第2号議案

条例案に関する意見の件(職員の政治的行為の制限に関する条例外2件の訂正)

意見を決定

第1号報告

平成252月度職員の苦情の処理状況の件

事務局より報告

5 会議の概要

 
前回開催人事委員会の議事録について承認するとともに、「職員の政治的行為の制限に関する条例案」、「政治的中立性を確保するための組織的活動の制限に関する条例案」、「労使関係に関する条例案」の3件の条例案の訂正に関する府議会議長からの意見聴取(照会)に対する回答についての審議を行い、本委員会としての意見を決定しました。

  • 第2号議案「条例案に関する意見の件」については、平成25年3月6日付けで上記のとおり、「職員の政治的行為の制限に関する条例案」ほか2件の条例案の訂正に関する府議会議長からの意見聴取(照会)がありました。その意見に関する回答について、審議、決定を行いました。
      条例案の訂正の趣旨は、主に「職員」や「任命権者」などの規定について、疑義が生じることのないよう正確性を期すこととし、その意義を明確にすること、また一部の文言につき、追加及び整理を行うため、議案の訂正があったものです。
      意見聴取に対する回答の内容は、「政治的中立性を確保するための組織的活動の制限に関する条例案」及び「労使関係に関する条例案」については、主に「職員」などの定義等軽微な規定の訂正であることから、格別、異議はないとの意見を述べました。また、「職員の政治的行為の制限に関する条例案」については、政治的行為に関する非違行為を行った職員に対して、懲戒処分を行うことを前提とする規定に改められたものと解されることから、任命権者の裁量的判断を不当に制限するものと考えられ、仮に懲戒処分に関する規定を置くとした場合においても、訂正前の条例案の規定に留めることが適当であるとの意見を述べました。
    条例案に関する意見 [Wordファイル/32KB]
    条例案に関する意見 [PDFファイル/110KB]
          参考:「条例案に関する意見」とは・・・

 地方公共団体は、条例で「職員に適用される基準の実施その他職員に関する事項」についての必要な規定を定めることとされています。また、その条例を制定し、又は改廃する際には、議会において人事委員会の意見を聞かなければならないとされており、その都度、人事委員会としての意見提示を行っています(地方公務員法第5条参照)。
  • その他の報告事項として、あるべき人事行政に向けた研究・検討について、検討体制として事務局内にプロジェクトチームを設置したこと、及びプロジェクトチームにおける当面の課題についての検討状況を報告し、今後の検討の進め方について意見交換しました。
  • 職員の給料に関する規則等、本年度中に改正する予定のある人事委員会規則について、事務局からその概要の説明がありました。

このページの作成所属
人事委員会事務局 人事委員会事務局任用審査課 総務・審査相談グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 総務・人事 > 人事委員会の開催状況 > 平成24年度第30回人事委員会開催状況