平成20年度第28回人事委員会開催状況

更新日:平成22年12月27日

1 開催日時   平成21年2月23日(月曜日)午後3時から6時00分

2 場所        人事委員会室

3 出席者            委員長  帯野 久美子

                              委員   吉村 修

                              委員   綾田 清

4 議事等

付議事項審議結果
第1号議案前回開催人事委員会の議事録の承認に関する件議事録を承認
第2号議案職員選考(採用)の件(所属長級警視)採用選考合格
第3号議案職員選考(昇任)の件(次長級事務)昇任選考合格
第4号議案職員選考(昇任)の件(課長級事務)昇任選考合格
第5号議案職員選考(昇任)の件(課長級技術)昇任選考合格
第6号議案職員選考(昇任)の件(所属長級警視)昇任選考合格
第7号議案条例案に関する意見の件意見を決定
第8号議案不利益処分に関する不服申立て(平成19年大人委(不)第2号事案)に対する裁決の件継続審議
第9号議案主査級昇任考査制度の改正の件改正を決定
 

5 会議の概要
◆     前回開催人事委員会の議事録を承認するとともに、第2号議案から第6号議案においては警察本部長から申請のあった採用、昇任の選考について慎重審議の結果、全員一致で合格としました。第7号議案については、2月定例府議会に提出される条例案について審議し、全員一致で本委員会の意見を決定しました。
 また、第8号議案では、元職員から申請のあった不利益処分に関する不服申立てに対する裁決について慎重審議の結果、引続き審議することとされました。
 
最後に、第9号議案において、主査級昇任考査制度の改正について、全員一致で改正を決定しました。 

○     職員選考(採用)については、
  ・第2号議案  [職員選考(採用)の件(所属長級警視)]
 平成21年3月17日及び25日付け、警察庁(警察大学校教授)の野澤 義秋他5名を同一職階で、帰任採用 させる内容の、警察本部長からの採用申請について、選考の結果、合格することに決定しました。

  ・第3号議案[職員選考(昇任)の件(次長級事務)]
 平成21年3月25日付け、課長級事務の職にある下仮屋 潔について、次長級事務に昇任させる内容の、警察本部長からの昇任申請について、選考の結果、合格とすることに決定しました。

 ・第4号議案[職員選考(昇任)の件(課長級事務)]
 平成21年3月25日付け、課長補佐級事務の職にある岩木 博之他6名について、課長級事務に昇任させる内容の、警察本部長からの昇任申請について、選考の結果、合格とすることに決定しました。

  ・第5号議案[職員選考(昇任)の件(課長級技術)]
 平成21年3月25日付け、課長補佐級技術の職にある五反田 祝好について、課長級技術に昇任させる内容の、警察本部長からの昇任申請について、選考の結果、合格とすることに決定しました。

 ・第6号議案[職員選考(昇任)の件(所属長級警視)]
 平成21年3月17日、25日及び4月1日付け、所属長補佐級警視の職にある赤嶺 登士他47名について、所属長級警視に昇任させる内容の、警察本部長からの昇任申請について、選考の結果、合格とすることに決定しました。    

 ○ 条例案に関する意見の件については、平成21年2月定例府議会に提出される三つの条例案に対する本委員会の「意見」(※)について審議し、下記の意見を決定しました。
   ※ 「意見」とは。
 地方公共団体が、地方公務員法第5条に基づき、条例で「職員に関する事項」を定めようとする場合、議会は人事委員会の「意見」を聞かなければならないものとされています(同条第2項)。

 

 ■ 条例案の主な内容と人事委員会の「意見」

(1)条例案の主な内容

 (a) 第83号議案、「職員の給与に関する条例等一部改正」 

…  給料半減に係る病気休暇等の期間について、より一層の公務能率の維持向上と服務規律の確保の観点から、連続しない病気休暇等についても一定期間内のものを通算する。また、結核性疾患休職等に係る給与の支給期間・水準について、国に準じた制度へと改正する。など 

 (b) 第84号議案、「職員の給与に関する条例一部改正」

…  医師等の人材を確保することを目的として設けられた「初任給調整手当」(※)の支給上限月額を、現行の115,000円から249,100円に改正する。

※ 「初任給調整手当」とは…
 専門的知識を必要とし、かつ、採用による欠員補充が困難である等の事情が考慮される職の確保のため、全国的に設けられた手当です。現在、大阪府では、保健所長をはじめとする医師や歯科医師である職員に限り、月あたりの定額で支給しています。採用から15年間は採用時と同額(改正後249,100円)を支給し、その後逓減させながら、35年以上でゼロとなります。 

 (c) 第85号議案、「職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例一部改正」

…  裁判員制度の実施に伴い、職員が裁判員として出頭する場合について、国における取扱いを踏まえ、特別休暇を与えるための改正を行う。

(2)人事委員会の「意見」

 

        大人委第2307号
平成21年2月24日

大阪府議会
議長  畠 成章 様

                                      大阪府人事委員会
                                      委員長 中村 久美子

条例案に関する意見について(回答)

      平成21年2月24日付け大府議議第1476号による意見聴取について、
     当委員会の意見は下記のとおりです。

1.第83号議案、「職員の給与に関する条例等一部改正の件」については、病気休暇等の制度を公務能率の維持向上と服務規律の確保の観点から、府民の理解が得られる制度に改めるものであり、他の都道府県との均衡の観点からも、趣旨、内容とも適当と認めます。
  本委員会としては、本制度の運用にあたっては、職員の健康管理への十分な配慮がなされることを望むものです。

2.第84号議案、「職員の給与に関する条例一部改正の件」及び第85号議案、「職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例一部改正の件」については、趣旨、内容とも適当であると認めます。

 ○ その他の意見交換事項として、昨年10月15日の勧告時における知事からの指摘事項について、事務局から、これまでの取組みと今後の検討の方向性についての説明があり、次回以降、検討することとしました。

 

第9号議案[主査級昇任考査制度の改正の件]
 平成21年度主査級昇任制度については、受験資格ほか、改正することに決定しました。


◇ 内容についてのお問合せは、下記までお願いします。
大阪府人事委員会事務局 総務・審査相談グループ
Tel  06−6210−9921


 

このホームページに関するお問合せ

大阪府人事委員会事務局

〒559−8555
大阪市住之江区南港北1−14−16 咲洲庁舎29階
 地下鉄中央線「コスモスクエア」駅下車、南東へ徒歩約8分
 ニュートラム南港ポートタウン線「トレードセンター前」駅下車、ATCビル直結

電話 (06)6210−9921      Fax   (06)6210−9922             メールでのお問合せはこちら

このページの作成所属
人事委員会事務局 人事委員会事務局任用審査課 総務・審査相談グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 総務・人事 > 人事委員会の開催状況 > 平成20年度第28回人事委員会開催状況