トリクロロエチレンの排水基準が改正されました(平成27年10月21日施行)

更新日:2018年3月6日

 トリクロロエチレンの排水基準の改正について(排水基準を定める省令の一部改正)

 平成27年10月21日に水質汚濁防止法施行規則等の一部を改正する省令(平成27年環境省令第33号)が施行され、トリクロロエチレンの排水基準が0.3mg/Lから0.1mg/Lに改正されました。

 (改正内容)

【排水基準を定める省令の一部改正】

        トリクロロエチレン  0.3mg/L ⇒ 0.1mg/L

    ※適用猶予について

 トリクロロエチレンについての改正後の排水基準は、施行期日以後に新たに特定事業場となる事業場には直ちに適用されますが、既設の特定事業場(設置の工事をしているものを含む。)については、改正省令施行の日から6月間「平成28年4月20日まで」(水質汚濁防止法施行令別表第3に掲げる施設を設置している特定事業場については1年間「平成28年10月20日まで」)は適用されず、従前の排水基準が適用されます。


 トリクロロエチレンの排水基準の改正について(上乗せ条例)

 大阪府では、水道水源の安全性を確保するため、水質汚濁防止法第三条第三項の規定による排水基準を定める条例(昭和49年条例第8号。以下「上乗せ条例」という。)及び大阪府生活環境の保全等に関する条例(平成6年条例第6号。以下「府生活環境保全条例」という。)に基づき、上水道水源地域に排水するすべての特定事業場及び届出事業場に対し、環境基準並みの排水基準を適用しています。

 トリクロロエチレンの環境基準が0.03mg/Lから0.01mg/Lに改定されたことを受け、このたび、関係規定の改正を行い、排水基準の改正を行いました。上水道水源地域に排水する事業場におかれては御注意ください。

 (改正内容)

【上乗せ条例】

上水道水源地域の特定事業場に適用される排水基準

        トリクロロエチレン  0.03mg/L ⇒ 0.01mg/L

        施行日: 平成27年6月16日

【府生活環境保全条例施行規則】

上水道水源地域の届出事業場に適用される排水基準

        トリクロロエチレン  0.03mg/L ⇒ 0.01mg/L

        施行日: 平成27年6月16日

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 水質指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 生活環境保全 > 水質規制 > トリクロロエチレンの排水基準が改正されました(平成27年10月21日施行)