介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について

更新日:2022年3月7日

介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について

 このたび、別添のとおり、高齢者入所施設における介護従事者が新型コロナウイルス感染症に係る濃厚接触者に該当した場合にも、毎日の業務前の検査による陰性確認等、一定の要件及び注意事項を満たす限りにおいて、介護に従事できる旨、厚生労働省から事務連絡がありましたのでお知らせします。
 施設においてこの取扱いを行う場合、要件等、詳細について、別添事務連絡を必ずご確認ください。
 本事務連絡の取扱いをした事業所については、実施状況報告書(別紙)を作成し、次の週の月曜日までに、
大阪府高齢介護室介護事業者課(koreikaigo-g10@gbox.pref.osaka.lg.jp)あてご報告いただきますようお願いいたします。

実施状況報告書(別紙) [Excelファイル/17KB]

[事務連絡]介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について [PDFファイル/1.55MB]

【対象施設】
・特別養護老人ホーム(※)
・介護老人保健施設(※)
・介護医療院(※)
・介護療養型医療施設(※)
・認知症グループホーム
・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
・有料老人ホーム
・サービス付き高齢者向け住宅
(※)は短期入所事業所を含む。

 

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 居宅グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 高齢者 > 指定居宅サービス事業者のページ > 介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について