平成29年度福祉・介護職員処遇改善(特別)加算について

更新日:平成29年5月26日

平成29年度福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の届出について(平成29年5月24日更新)

 平成29年度福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の届出様式等をお知らせします。
 詳しくはこちらをご確認ください。

平成29年度福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の加算区分の新設について(平成29年2月22日更新)

 既にお示しているとおり、平成29年度福祉・介護職員処遇改善(特別)加算については加算区分の新設が見込まれているところですが、加算区分については下記厚生労働省資料のとおり改定が見込まれていることをお知らせします。
 なお、平成29年度福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の届出様式、届出期限等については国から詳細が示され次第、ホームページに掲載します。

平成29年度障害福祉サービス等報酬改定の概要(厚生労働省資料)  [PDFファイル/447KB]

 ※お知らせ

 福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の算定を行っている事業所は例年、算定を受ける年度の前年度の2月末までに次年度の計画書等の必要書類を届け出ることとなっていますが、現在、国の社会保障審議会(介護給付費分科会)において、平成29年度からの処遇改善(特別)加算の新たな加算区分の新設が議論されており、障害分野についてもそれに伴う届出内容や届出の期限等が変更される予定です。
 現在のところ、届出様式、届出期限等の詳細は国から示されておりませんが、届出期限は平成29年4月以降となる見込みです。
 国から詳細が示され次第、速やかにホームページに掲載しますので適宜ご確認いただきますようお願いします。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。