福祉用具の重大製品事故報告について

更新日:平成24年12月19日

福祉用具の重大製品事故報告について

福祉用具の利用に際して起こった重大製品事故について、消費者庁が公表した重大製品事故のうち、歩行補助車に関する事故について、経済産業省より以下のとおり情報提供がありました。これらの福祉用具が適切に使用され、事故等の発生を防止できるようご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

○事故発生日:平成23年11月14日

○事故報告日:平成24年2月23日

○製 品 名:歩行補助車

○機種・型式:OD-18

○事業者名 :株式会社幸和製作所(輸入事業者)

○被害状況 :重傷1名

○事故内容 : 当該製品に着座する際、当該製品のフレームが折れ、転倒し、負傷した。

   調査の結果、当該製品は、座面に座ったときの衝撃荷重により変形が生じ、折損に至ったものと考えられ、製品に起因する事故と考えられるが、詳細な使用状況な
   どが不明のため、事故原因の特定には至らなかった。
なお、当該製品はSGマークを取得している。

○発生場所 :静岡県

○備考   : 平成24年2月28日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因か否かが特定できていない事故として公表していたもの

 

以下のURLの経済産業省HP「製品安全ガイド」に公表情報が掲載されています。(2012年12月14日公表分)

http://www.meti.go.jp/product_safety/index.html

※3、5頁参照
(2.ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって製品起因が疑われる事故)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。