同行援護従業者及びサービス提供責任者要件の経過措置延長(案)について

更新日:平成26年10月3日

同行援護の従業者及びサービス提供責任者要件の経過措置延長(案)について

 同行援護の従業者及びサービス提供責任者の要件の1つとして、「同行援護従業者養成研修」の課程を修了することとなっておりますが、経過措置として平成26年9月30日までの間は修了した者とみなすこととなっております。
 このことについて、経過措置の延長案が厚生労働省より示されましたのでお知らせします。
 正式に決定されましたら、ホームページでお知らせします。
  ⇒正式に決定されました。こちらをご覧ください。

 【改正案】 平成26年9月30日から平成30年3月31日まで延長

 詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
 厚生労働省ホームページ(外部サイト) (パブリックコメント募集)
 
 厚生労働省ホームページ(外部サイト) (パブリックコメント結果) New 

 

 同行援護サービスの概要についてはこちらをご覧ください。 


 
 

 

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。