GIS官民協議会(位置参照点閲覧システム)

更新日:2016年7月25日

位置参照点閲覧システムとは

『位置参照点閲覧システム』は、位置参照点(基準点等)の一元管理機能、その他GISの基本的な機能及び操作等を提供することで、GIS普及促進に対する理解を深めて頂くこと、また日常業務のさらなる効率化を目的に[GIS大縮尺空間データ官民共有化推進協議会(外部サイトを別ウインドウで開きます)]で提供しているフリーソフトです。

位置参照点閲覧システムの配布

府内自治体を始め、府外の自治体、また協会、各種団体等に無償で提供を行っています。
(個人、また営利目的等での使用については提供できません)

「位置参照点閲覧システム」提供の条件としては、提供した自治体等で何らかの機能などの追加を行った場合、その機能を元の「位置参照点閲覧システム」に反映して頂く事を義務付けております。
様々な日常業務で活用、またGISの普及促進用のツールとしてご利用下さい。

位置参照点閲覧システムの使用依頼について

手続き方法

  1. 使用及び複製についての依頼文 [Wordファイル/29KB]に必要事項を記入後、 下記事務局まで送付 (注:会長名は事業管理室のページ内の室長名を参照のこと)
  2. 事務局で受理後、内容を審査し問題等がない場合、依頼に対する回答(参考回答分例 [Wordファイル/35KB])と位置参照点閲覧システムのCDを郵送
  3. 機能等を追加した場合、その旨を事務局まで報告(別途、調整)

担当

  • GIS大縮尺空間データ官民共有化推進協議会事務局
    (都市整備部事業管理室 技術管理課 技術情報グループ内)

    〒540-8570 大阪市中央区大手前3丁目2番12号
    06-6941-0351 内線2947・2948
    toseijikan-g07@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
都市整備部 事業調整室事業企画課 維持・情報グループ

ここまで本文です。