知事 松井一郎の写真

あけましておめでとうございます

 府民の皆さんに応援をいただき、オールジャパンで誘致を進めてきた2025年万博の大阪・関西での開催が昨年11月に決定しました。

 2025年万博は、2020年のオリンピック・パラリンピック後の日本の成長を支える起爆剤です。東京一極集中を打破し、大阪・関西から日本の成長をけん引していきます。2025年に向けて、皆さんと一緒に「これまでの万博の常識を打ち破る、世界の課題解決に貢献する」そういう万博を創り上げていきたいと考えています。

 また今年は、6月にG20大阪サミット、9月にラグビーワールドカップ2019日本大会など、世界的なビッグイベントが大阪で開催されます。世界に大阪の魅力を発信し、さらに大阪の存在感を高めてまいります。

 こうした成長の取り組みに加え、昨年発生した地震や台風の教訓を踏まえた、災害に強いまちづくりを進めるとともに、府民の健康づくりや子育て支援、教育など、安全・安心の取り組みにも注力します。「豊かな大阪」の実現に向け、全速力で突き進みます。

大阪府知事 松井一郎
2025年万博 大阪・関西での開催が決定! 開催期間 2025年5月3日から11月3日 開催場所 夢洲(ゆめしま)(大阪市)

これまでの応援ありがとうございました。「いのち輝く未来社会」を大阪・関西から発信する万博を、創り上げていきましょう。引き続き成功に向けて、ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

万博のテーマ

いのち輝く未来社会のデザイン

“Designing Future Society for Our Lives”

〈万博のコンセプト〉

未来社会の実験場 -People’s Living Lab-

万博は、世界中から新たなアイデアや最新技術を結集させ、誰もが豊かに暮らせる未来社会を創出するための実験場。国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献もめざします。

2025年万博がめざすもの

国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)が達成される社会

SDGs(エスディジーズ)…持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)とは、2015年に国連で採択された、17の目標で構成される国際目標です。

SDGsは、国や自治体の取り組みだけではなく、一人一人が行動することが大切です。小さな気付きと行動で、大阪から未来を変えていきましょう。

行動の例

目標3▶▶▶健康のために運動する。

目標7▶▶▶部屋の電気をこまめに消す。

ホームページ
1 貧困をなくそう
2 飢餓をゼロに
3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに
5 ジェンダー平等を実現しよう
6 安全な水とトイレを世界中に
7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8 働きがいも経済成長も
9 産業と技術革新の基盤をつくろう
10 人や国の不平等をなくそう
11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任 つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を
14 海の豊かさを守ろう
15 陸の豊かさも守ろう
16 平和と公正をすべての人に
17 パートナーシップで目標を達成しよう
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です
問い合わせ
府万博誘致推進室
電話番号
06(6944)6826
ホームページ