高齢者施設等従事者定期PCR検査について

更新日:令和3年6月10日

「高齢者施設等従事者定期PCR検査」の積極的な受検について NEW!

 高齢者施設等の入所者等は重症化リスクが高い特性があること、高齢者施設等で集団感染が生じた場合に入所者や施設運営への影響が大きいことから、高齢者施設等での感染防止や早期対応は一層重要となっています。
 そこで、本府では「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づき、高齢者施設等の従事者の方に対する新型コロナウイルス感染症の定期的なPCR検査を実施しているところです。
定期的なPCR検査は、無症状の感染者を早期に探知できることから、施設での感染拡大を最小化することに繋げ、クラスターの発生を未然に防止することを目的としています。
 今般、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針において、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下、「特措法」という。平成24年法律第31号)第24条第9項に基づく都道府県による高齢者施設等に対する受検の要請や好事例の横展開等を通じ、検査を受ける施設を増加させることとされました。
 さらに、集中的検査の対象施設の拡大等については、いわゆる入所系の高齢者施設等に加えて、外部との接触の機会が多い通所系の事業所も対象とすることを検討するよう考え方が示されました。
 これらを踏まえ、本府におきましては、対象施設に通所系介護事業所および通所系障がい福祉サービス等事業所を加え、引き続き「高齢者施設等従事者定期PCR検査」を実施いたします。
つきましては、本趣旨をご理解の上、可能な限り積極的に受検いただきますよう特措法第24条第9項に基づき協力を要請いたします。

高齢者施設等従事者定期PCR検査に関する概要

施設における新型コロナウイルス感染者の早期発見、及び無症状感染者を原因とするクラスター発生を未然に防止する観点から、施設等の従事者を対象に、2月22日より2週間に1回の頻度で定期的に検査を実施しています。
各施設におかれては、日頃から感染予防の徹底とともに、感染拡大の予兆をいち早く把握する体制をとっていただいているところですが、本検査の活用により、施設の感染対策の一助となることを願っております。

高齢者施設等従事者定期PCR検査のフロー

 

1.対象者について(以下、ア〜ウの項目をすべて満たす方)

ア 大阪府保健所管内の地域(※)に所在する以下の施設の従事者であること(常勤・非常勤は問いません。)
  (※)大阪市・堺市・東大阪市・高槻市・豊中市・枚方市・八尾市・寝屋川市・吹田市を除く大阪府内の市町村

 
〇高齢者施設の従事者
    <入所施設> 
      
介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療 院、介護療養型医療施設、認知症対応型共同生活介護事業所、
      
養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅
    <通所系介護事業所(短期入所系含む)>
      通所介護(地域密着型通所介護含む)、通所リハビリテーション、認知症対応型通 所介護、小規模多機能型居宅介護、複合型サービス(看護
小規模
      多機能
居宅介護)、短期入所生活介護、短期入所療養介護

 〇障がい者施設の従事者
    <入所施設>
      障がい者支援施設、共同生活援助事業所(グループホーム)、宿泊型自立訓練事業所、療養介護事業所
    <通所系障がい福祉サービス等事業所>
      生活介護、短期入所、重度障がい者等包括支援、自立訓練(機能訓練)、自立訓練(生活訓練)、就労移行支援、就労継続支援(A型)、就労継続支援(B型)

 
〇救護施設の従事者


イ 受検者に何も症状がないこと

ウ 検査に申し込みをする時点で、施設内にて陽性者が発生しておらず、保健所の介入がないこと


★ なお、検体(唾液)が採取できない場合や受診が必要な場合等は、本検査の対象外となりますので、お近くのかかりつけ医にまずご相談ください。
   (⇒ 診療・検査医療機関ホームページ
   夜間・休日やかかりつけ医がいない方などは、施設等所在地や自宅住所地を管轄する保健所(新型コロナ受診相談センター)にご相談ください。
   (⇒ 新型コロナ受診相談センター一覧

★ ご自身で唾液採取が出来る有症状の方は、高齢者施設等「スマホ検査センター」(大阪府)でも検査の申し込みが可能です。
   (⇒ 高齢者施設等「スマホ検査センター」のホームページ

 【参考:受診が必要な場合(こちらをご相談いただく際の目安にしてください)】
  
<すぐに相談> 
   1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 
   2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合 
     (※)高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析治療を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
   3.妊婦の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合  ※ 念のため、早めに相談してください 
   <症状が4日以上続くときは必ず相談>
   上記1、2、3以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合
   ※ 強い症状や解熱剤を飲み続けている方はすぐに相談してください

2.申込みについて

  予約申込マニュアルをお読みの上、下記予約フォームよりお申し込みください。(ボタンをクリックもしくはQRコードを読み取り)
  ※ なお、検査申込は施設の窓口担当者にてまとめて行ってください。

  ■ 予約申込マニュアル ⇒ 高齢者施設等従事者定期PCR検査 検査申込マニュアル [PDFファイル/1.31MB]

 高齢者施設等従事者定期PCR

QR_yoyaku            

※このWEB申込フォームは新規申込専用となります。
   これまでに定期PCR検査を受検したことがある施設は、施設管轄の保健所内にある検査調整センターにお問い合わせください。

 

3.FAQ・問い合わせについて

お問い合わせの前に、FAQをお読みください。
 【検査申込に関するFAQ一覧】 FAQはこちら(外部サイト)
 
【お問い合わせ先】
 定期PCR検査に関する相談窓口
 TEL:06−7166−9988  <開設時間:午前9時〜午後6時(土日・祝日も対応)>

参考資料

感染疑い事例の早期把握と、把握した段階からの初動対応が重要です!
施設におけるクラスター発生事案を分析すると、早期に対応できた施設はいずれも「疑い事例発生時」から万一に備え、ゾーニングや職員の感染防護措置などの適切な対応を実施しています。

「新型コロナウイルス感染症 病院・高齢者施設 感染クラスターケースタディ2020−大阪」http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/39235/00000000/casestudy2020.pdf
「介護職員のための感染対策マニュアル」(概要版) http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/39235/00000000/izumisano.pdf
「社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症対策」http://www.pref.osaka.lg.jp/fukushisomu/kansentaisaku/index.html
「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html
「個人防護具の着脱方法」 https://www.safety.jrgoicp.org/ppe-3-usage-putonoff.html
「「受援計画」の検討・策定について」http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/39235/00000000/jyuenkeikaku.pdf

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策企画課 感染症・検査グループ

ここまで本文です。