新たな受入医療機関の皆さまへ(令和3年度)

更新日:令和3年5月19日

新たにコロナ患者受入医療機関になられた皆さまに向け、院内感染対策や支援メニュー等についての基本的な情報を掲載しています。

目次

1.診療の手引きについて
2.院内感染対策について
3.支援メニューについて

1.診療の手引きについて

○「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.2版」(厚生労働省)
 診療の手引き(第4.2版) [PDFファイル/3.87MB]

○「医療機関向けWebセミナー」の講演資料について
 ・第1回Webセミナー(令和2年10月29日)
  大阪府内の新型コロナウイルス感染症患者等受入医療機関において、同感染症の診療に従事している医師を対象に、
  症例や治療方針などを共有することを目的として、Webセミナーを実施しました。
  当日の講演資料を一部掲載しますので、診療の参考にご活用ください。

  大阪の経験を踏まえたCOVID-19診療のポイント(りんくう総合医療センター 感染症センター長 倭 正也氏) [PDFファイル/4.17MB]
   ※資料の内容は、令和2年12月25日現在で改定したものとなります。

 ・第2回Webセミナー(令和3年2月)
  各医療機関における新型コロナウイルス感染症の診療水準及び患者受入体制の向上を図るため、
  治療方針や院内感染対策に関する動画を作成し、医療機関へ周知しました。
  講演資料を一部掲載しますので、診療の参考にご活用ください。

  COVID-19診療のポイント(りんくう総合医療センター 感染症センター長 倭 正也氏) [PDFファイル/5.63MB]
   ※資料の内容は、令和3年2月19日現在で改訂したものとなります。

2.院内感染対策について


.支援メニューについて 

病床確保に関する補助

〇府の要請に基づき、新型コロナウイルス感染症患者等の入院病床を確保する医療機関に対し、補助を行います。 

設備整備等に関する補助

〇医療体制の強化を図るため、病院において新たに必要となった施設・設備費用に対し、補助を行います(補助率10/10) 。

新型コロナウイルス感染症患者等入院医療機関設備等整備事業補助金について

  • 事業詳細は準備中

詳しくは下記までお問合せください。
   【問合せ先】
    大阪府健康医療部 保健医療室 感染症対策支援課 病院支援第二グループ
    電話番号:06−4397−3253 (受付時間は平日9時30分から18時00分)
    ※問合せ先は、今後変更の可能性あり。   

特殊勤務手当の支給補助

〇重症・中等症等患者が入院する医療機関で、新型コロナウイルス感染症の入院患者の治療等に直接携わる医療従事者への特殊勤務手当の支給に対し、補助を行います。

  • 事業詳細は準備中

宿泊施設の借上げ補助

○新型コロナウイルス感染症入院患者等を受け入れる医療機関が、感染症入院患者対応のため深夜勤務となる医療従事者に対し確保する宿泊施設及び住居の借上げにかかる費用への補助を行います。

無償又は割引宿泊施設の紹介

〇主に新型コロナ受入病院の医療従事者向けに対し、無償又は割引料金で提供いただける宿泊施設を紹介します。

物的支援

〇防護服、N95マスク等個人防護具については、原則として、その扱いに慣れた資材を各医療機関において購入していただくようお願いします。ただし、現時点で流通状況が不安定な状況が続いていますので、必要に応じ提供します。
〇急激な需要の増加、供給不足等がある場合も、可能な限り提供しますので、必要な場合はご相談ください。

国直轄事業による支援

1.医療資格者の労災給付の上乗せ支援

2.医療従事者支援に向けた受入病院に対する支援

3.診療・検査医療機関の感染拡大防止等の支援

4.医療機関・薬局等の感染拡大防止等の支援

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策支援課 病院支援第一グループ

ここまで本文です。