(令和4年度)高齢者入所施設における新型コロナウイルス感染症治療体制確立協力金

更新日:2023年1月31日

 *更新情報*
NEW! 令和5年1月31日 申請受付期間(1月実施分)を更新しました。
令和4年12月23日 申請受付期間(12月実施分)を更新しました。
令和4年11月30日 申請受付期間(11月実施分)を更新しました。
令和4年11月1日 申請受付期間(10月実施分)を更新しました。
令和4年9
月30日 申請受付期間(9月実施分)を更新しました。
令和4年9月1日 申請受付期間(8月実施分)を更新しました。

令和4年7月29日 申請受付期間(7月実施分)を更新しました。

令和4年6月30日 申請受付期間(6月実施分)を更新しました。
令和4年6月1日 ページを開設しました。


申請受付期間

「令和4年度大阪府新型コロナウイルス感染症自宅療養者等往診等実施協力金」についてはこちらからご確認ください。

協力金の概要

目的

大阪府は、新型コロナウイルス感染者受入病床が逼迫する中、高齢者の重症化を予防し、受入病床を効果的に運用するため、大阪府内に所在する高齢者入所施設(以下、「高齢者入所施設」という。)が予め指定した大阪府内に所在する医療機関(以下、「協力医療機関」という。)が当該高齢者入所施設に入所する新型コロナウイルス感染症患者に対し、抗体治療薬または経口抗ウイルス薬による治療(以下、「抗体治療等」という。)を実施した場合、報償として、高齢者入所施設における新型コロナウイルス感染症治療体制確立協力金(以下、「協力金」という。)を緊急的に交付する。

交付対象医療機関

〇大阪府内に所在する医療機関であって、高齢者施設により、予め指定された協力医療機関であること。
〇往診またはオンライン診療により、速やかに抗体治療等を実施すること。
※その他の諸条件は交付要綱をご確認ください。

対象期間

○令和4年3月14日(水曜日)から当面の間(最長令和5年3月31日まで)

 対象期間の終期については確定しておりませんが、最長で令和5年3月31日までの予定です。

交付内容

○抗体治療等を実施した、1施設あたり10万円
※往診実績が「大阪府新型コロナウイルス感染症高齢者施設等における重症化予防協力金」の交付要件に当てはまる場合でも
本協力金が優先され適用されます。 参考資料 [画像ファイル/131KB]

申請手続

受付期間

◆交付申請 (令和5年1月1日から令和5年1月31日実施分)
  令和5年2月1日(水曜日)〜令和5年2月15日(水曜日)

交付要綱・Q&A

○大阪府高齢者入所施設における新型コロナウイルス感染症治療体制確立協力金交付要綱 こちら [PDFファイル/99KB]
○協力金Q&A こちら [PDFファイル/151KB]

提出書類 

◆交付申請書類
 (1)交付申請書【様式第1号】
 (2
)要件確認申立書【様式第1-2号】
 (3)暴力団等審査情報【様式第1-3号】
 (4)口座振替依頼書【様式第1-4号】
 (5)高齢者入所施設への往診等実績報告書【様式第1-5号】
 (6)通帳等の写し(金融機関名(支店名含む)、口座番号(又は通帳番号)、口座名義が分かるもの)
 ※「基本情報シート」も併せてご提出ください。

 様式のダウンロードはこちら [Excelファイル/44KB]

提出方法

郵送又は電子メールにて提出願います。可能な限り、電子メールで提出願います。

«メールアドレス»
 coronataisaku01@gbox.pref.osaka.lg.jp

※件名は「治療体制確立協力金(○○病院、診療所)」としてください。
※必ずパスワードを付けてください。

«郵送先»
 〒540-8570(住所の記載は不要)
 大阪府健康医療部 保健医療室感染症対策支援課 支援企画グループ 治療体制確立協力金担当あて

※書類を郵送される際は、簡易書留等で送付願います。(書類追跡が可能なため)
※郵送の場合、審査後は、一切返却しません。

お問合せ

大阪府健康医療部 保健医療室感染症対策支援課 支援企画グループ 治療体制確立協力金担当

電話番号:06−4397−3243 (内線)4546

メールアドレス:coronataisaku01@gbox.pref.osaka.lg.jp

 ※件名は「治療体制確立協力金(○○病院、診療所)」としてください。

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策支援課 支援企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 大阪府新型コロナウイルス対策本部 > (令和4年度)高齢者入所施設における新型コロナウイルス感染症治療体制確立協力金