河川事業の紹介

更新日:2022年3月30日

河川改修事業【一級河川田尻川 一級河川余野川など】 

 

■概  要

大雨時など河川が氾濫しないようにするために、川幅を広げることや、川底を深くすることで河川断面を大きくする事業

一級河川 田尻川の改修【豊能郡能勢町】

田尻川は、豊能郡能勢町の東部を流下しており、その周囲は田園風景が広がる農村地帯であるなど豊かな自然を有する河川です。その一方で、河川断面が小さく流下能力が不足することで、過去にもたびたび浸水の被害が発生しています。このため、流下能力を確保し、治水安全度を向上させるべく河川改修事業を推し進めています。

改修工事は、平成元年度に繁之橋上流より着手しており、平成27年度には藤木橋(橋梁架替え含む)まで整備を終えており、現在(令和3年度末)は、藤木橋から清水橋の整備を進めています。

中田橋より下流を望む      (改修後状況)

(改修前状況)                                                                               (改修後状況)


   

一級河川 余野川の改修【池田市】

余野川は、豊能郡豊能町の山地に源を発し、国道423号沿いに南西に流下して猪名川に合流する河川で、その周囲は住宅が点在する田園風景などが広がっています。その一方で、河川断面が小さく流下能力が不足することで、過去にもたびたび浸水の被害が発生しています。このため、流下能力を確保し、治水安全度を向上させるべく河川改修事業を推し進めています。

改修工事は、令和元年度から最下流の猪名川合流点より着手しており、現在(令和3年度末)は、古江橋上流の整備を進めています。

(余野川改修前状況)                           (余野改修後状況)

(改修前状況)                                                                                                              (改修後状況)

(老朽化)護岸補修事業【一級河川千里川など】

 

■概  要

整備してから長期間の供用を経て老朽化した護岸の補修や、川底の深掘れ箇所での護岸根継ぎ、ブロックを設置等する事業

一級河川 千里川の護岸補修【豊中市】

千里川は、箕面市と豊中市の市街地を流れる河川です。大阪国際空港付近の原田大橋上下流の区間については、昭和40年代に整備された護岸であり、すでに約50年が経過しており老朽化が進んでいます。そこで、護岸の崩壊や、それに伴う周辺地域の浸水被害等を防ぐため、護岸の積替工事を実施し、治水機能の維持に取り組んでいます。

原田着手前     千里川着手前

(着手前状況)                                                            (着手後状況)

このページの作成所属
都市整備部 池田土木事務所 河川砂防グループ

ここまで本文です。