減免・免除に関するよくある質問

更新日:2009年8月5日

減免・免除に関するよくある質問


質問1 保育士または教員が「正規の教科のため」に使用する場合は減額免除の対象になると聞きましたが、正規の教科とはどのようなものですか。

回答
教育カリキュラムの中に載っている教科のことを意味します。クラブ活動やPTAの活動については、学校の中では大切な要素を持っているとは思いますが、この場合の減免対象からは外させていただいています。「クラブ対抗駅伝」など学校のクラブでグラウンドを借りて対抗試合をされる場合などは、学校長名で申請されても減額の対象外とさせていただいておりますのでご了承ください。

質問2 小・中学校の養護学級の使用は免除にりますか。

回答
免除対象としますが、養護学級であることを明記して貰ってください。(障がい者手帳などを所持されている生徒さんがおられると思いますので、そちらの条項からも免除対象になります。)

質問3 府立高校がマラソン大会で使用するときは、府が公共的に使用するということで免除になりませんか。

回答
公共的使用というのは、あくまで不特定多数の府民を対象としたものであって、授業のために使用するというのであれば、「正規の教科のため引率する使用」にあてはめて半額減額となります。

質問4 社会福祉法人が社会福祉事業を行うことを目的として公園を利用する場合、減額するという規定はありますか。

回答
この場合、行なう行事の内容が大事ですので、行事内容などを記載したものを添付していただき、内容をよく確認します。いろいろな事業をされている団体さんには、事業内容を記した約款やパンフレットなどを添付して貰うこともあります。社会福祉事業であれば免除となります。しかし、職員の慰安行事などについては、減免の対象外となります。

このページの作成所属
都市整備部 池田土木事務所 都市みどり課

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 土木事務所 > 府営公園の紹介ページ > 減免・免除に関するよくある質問